忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 政治
  3. 記事詳細

2023年度当初予算案 給食費完全無償化は見送り

 2023年02月24日 
 赤穂市は24日、一般会計228億3000万円の2023年度当初予算案を発表。2期目となる牟礼正稔市長が「最重要課題」とする子育て支援関連の新規事業や学校給食費無償化の拡充が盛り込まれた。


 妊娠期から出産・育児期までサポートする伴走型相談支援を新たに実施。出産・育児関連用品の購入費用を助成する「出産・子育て応援給付金」を設ける。不妊治療(生殖補助医療)を受ける夫婦には年間最大15万円を補助。住民税非課税世帯の妊婦に初回産科受診料(上限1万円)を支給する。

 学校給食費無償化にかける予算は3470万円(前年度2790万円)に増額し、4年前から実施している第3子以降の無償化を継続するのに加え、他の児童生徒に対し1食あたり22円を市が負担するが、公約に掲げた完全無償化は見送った。新年度から小学校で本格導入されるデジタルドリルの費用は市が全額負担する。

 通学路の側溝にふたをかける整備を城西・塩屋地区で2年計画で始める。有年横尾に市内で2軒目となる「お試し暮らし住宅」を開設。赤穂城跡の復元整備区域内で残り2筆となっている民有地のうち1筆の用地買収費を計上した。

 コロナ禍で参加者数が減少した赤穂シティマラソン大会は一旦休止し、かつて開催していた「市民健康マラソン大会」を復活する。

 市民病院への繰出金は、一時借入金の返済に充てる「経営健全化分」として前年度より1000万円多い3億円を拠出。国の基準を目安に算出する額を合計して約14億円を計上した。さらに、施設と医療機器の整備などに約3億2140万円をかける。

 一般会計の総額は2年ぶりに増加(前年度比3・6%増)。ごみ処理施設の大規模改修、新学校給食センター建設など投資的経費(同47・8%増)がふくらんだ。不足する財源を補うため基金から6億2200万円を取り崩す。

 当初予算案は2月28日(火)開会の第1回定例会に上程され、3月1日(水)に牟礼市長の施政方針表明、13日(月)と14日(火)に代表質問が行われる。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2023年2月25日号(2497号) 1面 (8,452,937byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)
[ 政治 ]


コメント

子育ては今一番日本の注目ワードですよね。もちろん子育てを優先するということは何かを優先しないということ。市長だけでなく、議員、役人、市民にその覚悟がなかったということ。

市長1人を責めたところで何も変わらない。子育てにお金を優先して配分するにはどうしたら良いか、それぞれが考え、提案して、議論して、実行していくのみである。

4  1

投稿:明石市長と対談してみては? 2023年02月27日

赤穂市にとっては1期目は久しぶりの市長選挙で、給食無償化は市民にはかなりインパクトのある公約だったと思います。やはり市政の現実を知ったら無理でしたと確り説明して撤回するべきです。備忘録のように扱われているようにみえます。

3  1

投稿:備忘録ですか? 2023年02月27日

有年にお試し暮らし住宅必要ですか?100万円もっと違うことに使った方がいいよ。

5  1

投稿:有年住民 2023年02月27日

どうして自分で約束した公約を守れないんでしょう。
こうやって毎年引き延ばすたびに、公約を掲げた時の生徒はどんどん卒業していくんですよ。
財源はあるんです。ふるさと納税が増えて、ネーミングライツも増えたんです。ご自身のビラにそう書いていました。
約束したことを優先しないで、約束していないことに使うからいつまでたってもできないんです。
できないならできないで、しっかり市民にその理由と今後の見通しを説明してほしかったです。
完全に見込みがないのなら、取り下げて2期目に出馬すればよかったと思うのですが、性懲りもなく2期目も掲げてましたね。
約束した以上は、もっと誠実に取り組んでください。

36  3

投稿:また見送り?? 2023年02月26日

牟礼市長になってから赤穂で結婚し、賃貸で暮らす人たちの助成はなくなりました。月一万円分のクーポン支援だったかな?
なんでなくしたの?
他の市町村は増額しているのに。
自虐になりますが、赤穂の人って先を読まないよねw

22  3

投稿:子育て支援って言うけど 2023年02月26日

給食費無償化は見送り...
市長には頑張って頂きたいですね。
何年か前に、田舎の子育てしやすいランキングに赤穂が載ってましたが、赤穂に住み子育てをしていて、そんなにしやすいと感じた経験がないですね。

39  8

投稿:じんたくん 2023年02月25日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
投稿ルールを遵守できる方のみご投稿ください。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 綿栽培通して「人間サイズのまちづくり」兵庫県から奨励賞←赤穂民報(02/19)
  • 全日本社会人ボクシング準優勝 高野の尾上海斗さん←近藤 卓(02/19)
  • 全日本社会人ボクシング準優勝 高野の尾上海斗さん←近藤 卓(02/19)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 花岳寺 兵庫県警
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 花岳寺 兵庫県警