忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 政治
  3. 記事詳細

《衆院選2021》菅政権への評価 3候補が採点

 2021年10月26日 
 衆院選兵庫12区の立候補者に赤穂民報が実施したアンケートで、3人の候補者が菅義偉政権を100点満点で採点。その評価を述べた。回答は次のとおり。届け出順。

 池畑浩太朗候補(47)=維新・新人=は、「自民党の支持基盤の既得権益にきりこめなかった。コロナ対策では医師会など、社会保障分野の改革にも踏み込めなかった」とし、「虚偽答弁の繰り返し、公文書等の改ざん等が常態化したことが明らかになった」と批判。「35点」と採点した。

 山口壮候補(67)=自民・前職=は、「五輪の開催など一定の成果はあったが、イノベーションによる経済強化が不十分。官僚の使い方が必ずしも上手ではなかった」とし、「米国の相対的低下の中で、吉田路線を越える新たな国家戦略の打ち出しができなかった」と辛口ながら「85点」をつけた。

 酒井孝典候補(61)=立憲・新人=は、「新型コロナ感染対策での患者を受け入れる施設の体制が不十分だった。家庭内感染から犠牲者が出ることになった」とコロナ対策を批判。「GoToキャンペーンやオリンピックに際して科学的知見に基づかなくて感染拡大に繋がった」とし、「30点」と採点した。

 アンケートでは、「任期中に取り組みたい政策課題」のほか、高取峠トンネルや産廃処分場計画へのスタンスなどについても各候補者が回答。回答結果は「衆院選兵庫12区立候補者紹介サイト」で掲載している。
<前の記事


関連サイト:
■衆院選 兵庫12区 立候補者紹介サイト


掲載紙面(PDF):
2021年10月23日号(2435号) 4面 (8,724,503byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)
[ 政治 ]


今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 赤穂管内居住の新規陽性53人(1月26日)←医療逼迫(01/26)
  • 【読者の声】第6波の中、新年会は無責任では←う〜ん(01/26)
  • 【読者の声】第6波の中、新年会は無責任では←赤穂民報(01/26)

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合