忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 政治
  3. 記事詳細

“若者目線”で市議会傍聴

 2016年09月16日 
真剣なまなざしを議場に向けて傍聴した高校生たち
 赤穂高校の2年生18人が16日、赤穂市議会本会議の一般質問を傍聴。議場に真剣なまなざしを向けながら、議員と当局との間で行われる質疑に耳を傾けた。
 公職選挙法の改正で選挙権年齢が18歳に引き下げられたのを受け、「より政治や市議会活動に関心を持ってもらうきっかけに」と市議会が提案。学校が協力した。
 参加した生徒の全員が議会の傍聴は初めてとのことで、市庁舎7階の傍聴席に着席した生徒たちはやや緊張した様子で討論の様子を見守った。
 生徒たちが傍聴した16日午前は3人の議員が登壇。産廃処分場対応や工場異臭問題などについて一問一答を繰り広げた。大学で政治学専攻を希望しているという生徒会長の木村凌君(17)は「議場は厳粛な雰囲気があった。暮らしに身近なテーマも話し合われていて、政治が自分たちと直接関わっていることがわかった」と感想を話した。
 来年度には高校生が議員役となる「高校生議会」を開催するプランもあり、家入時治議長は「若い世代にも赤穂市政に関心を持ってもらいたい」と歓迎していた。
<前の記事
[ 政治 ]


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
出典明示のない統計データ、他者の発言などを含む場合は表示できない場合があります。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 市民病院 経営改善検証委のメンバー決定←taka(05/21)
  • 飼い主いない猫の不妊手術費助成導入 西播磨で初←猫苦手です(05/17)
  • 飼い主いない猫の不妊手術費助成導入 西播磨で初←市民(05/16)

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合