忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 子供
  3. 記事詳細

寸劇やクイズで学びの成果を発表

 2024年02月26日 
 今年度の地域学習の成果を披露する学習発表会「有年っ子フェスティバル」が22日、西有年の有年小学校(西村博子校長、40人)であり、保護者や来賓が参観する中、学年ごとにユニークで一生懸命な発表を行った。

全校児童による学習発表会で校歌を歌う有年小の子どもたち


 同校では今年度、「ふるさと有年学習」と題し、「生活・総合的な学習」の時間を活用して各学年が校外学習や行事を実施した。発表会は児童の司会進行で1年生から順番にリレー形式でステージに上がり、地域の協力で行った稲作体験や里山探検、環境学習などを寸劇で紹介。得た知識を基に客席に向けてクイズを出題するなど工夫して発表した。

 遺跡探検の学習成果を発表した6年の田淵絢音(あやね)さん(12)は「緊張せずに堂々と発表できました。有年は緑や自然だけでなくて、古い歴史もあることがわかって、また好きになりました」と笑顔で話した。

 学習発表会は創立150周年を機に今回初めて開催。会場の体育館には旧校舎の写真も展示され、学校の変遷を振り返った。同校は「来年度以降も学習発表会を継続したい」としている。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2024年3月2日号(2543号) 1面 (7,207,674byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)
[ 有年地区 ]  [ 子供 ]


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
投稿ルールを遵守できる方のみご投稿ください。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 水道水のPFAS検査 市内すべての水源地に拡充←赤穂民報(07/13)
  • 水道水のPFAS検査 市内すべての水源地に拡充←30代男性(07/13)
  • 海水浴場 15日から丸山と唐船でオープン←潮風遊子(07/07)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 花岳寺 兵庫県警
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 花岳寺 兵庫県警