忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 文化・歴史子供
  3. 記事詳細

素直な歌声にほっこりと 5日に児童合唱団の定演

 2023年02月26日 
 赤穂市児童合唱団の定期演奏会が3月5日(日)、中広の赤穂化成ハーモニーホールで開かれる。入場無料。

5歳児から高校生までの団員が在籍している赤穂市児童合唱団=同団提供


 同合唱団は音楽活動を通した青少年育成を目的に1975年に創立。小学生以上だった入団年齢を今年度から5歳児まで引き下げ、高3までの24人が在籍している。コロナ禍で多くのステージが中止となるなど、さまざまな制約を受ける中、地道に練習を続けている。

 年一度の定期演奏会は今回で47回目となる。小ホールで午後2時開演し、オリジナル曲や海外の童謡など練習の成果を披露。卒団生中心の合唱グループ「コーラス フレンズ」が賛助出演する。

 元岡明団長は「素直でやさしい歌声と、ちっちゃな子たちが一生懸命演奏しているかわいい姿で、ほっこりした気持ちになってほしい」と来場を呼び掛けている。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2023年3月4日号(2498号) 4面 (11,792,389byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
投稿ルールを遵守できる方のみご投稿ください。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • ワクチンCC不正疑惑 「作業実態ない事務局」賃料請求か←まる(04/20)
  • ワクチンCC不正疑惑 「作業実態ない事務局」賃料請求か←納税者(04/20)
  • 不正請求などで就労継続支援事業所の運営法人を行政処分←太郎(04/20)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 花岳寺 兵庫県警
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 花岳寺 兵庫県警