忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. イベント
  3. 記事詳細

仮装で街歩き楽しもう 5日「コスプレ珍道中」

 2023年02月26日 
 衣装やメイクでアニメキャラクターなどに仮装して街歩きを楽しむイベント「第2回赤穂コスプレ珍道中」が3月5日(日)、上仮屋の赤穂城跡武家屋敷公園を主会場として午前9時45分〜午後4時に催される。雨天決行。

「赤穂コスプレ珍道中」への参加を呼び掛ける主催団体のみなさん


 まちの活性化を目的に市民有志の「赤穂ごほうび委員会」が「赤穂観光アクションプログラム推進事業」の助成を受けて開く。主会場の特設リングでコスプレ自慢などのステージイベントを催すほか、キッチンカーやハンドメイドなど22店が並ぶ「ごほうびマルシェ」を開催。午後2時半から「丹波プロレス」がパフォーマンスを披露する。

 プロレスラーとの記念撮影や、防衛省自衛隊相生事務所の協力で自衛官制服(子ども用あり)を着用してジープの横でコスプレ写真を撮影できる機会も。また、当日限定の貸衣装プランやプロのカメラマンとスタイリストによる撮影プラン(各有料)も用意する。

 前回(2021年11月)は市内外から約200人のコスプレイヤーが多彩な仮装で街中を彩った。今回はさらに大勢の参加が見込まれ、主催者代表の亀井早有美さん(53)=六百目町=は「普段とは異なる自分を発見できるのがコスプレの魅力。一人では恥ずかしいという人も、この機会にいつもと違う一日を楽しんでもらえれば」と呼び掛けている。

 当日に限り、JR播州赤穂駅南ロータリー(鳥貴族前)から赤穂城大手門前交差点までトゥクトゥクの無料送迎あり。問い合わせはTel090・2598・0166(亀井さん)。




<前の記事


掲載紙面(PDF):
2023年3月4日号(2498号) 4面 (11,792,389byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
投稿ルールを遵守できる方のみご投稿ください。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 城南緑地のコクチョウ死ぬ←散歩好き(05/21)
  • 花岳寺通商店街恒例「土曜夜店」 6月8日に開幕←ぽん(05/20)
  • 「パリへの挑戦」CFで支援呼び掛け←なすび(05/16)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 花岳寺 兵庫県警
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 花岳寺 兵庫県警