忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 文化・歴史子供
  3. 記事詳細

第38回赤穂民報習字紙上展の入賞者

 2023年02月18日 
 幼児から小学6年までを対象に作品を募集した第38回赤穂民報習字紙上展の入賞者がこのほど決定した。

 学年別7部門に計500点の応募があった。入賞者は次のとおり。


《幼児の部=応募点数27点》
▽特選=ごとうかいと(塩屋幼)秋本琳紅(城西幼)鍋川莉央(赤穂幼)橋本りゅうき(塩屋幼)上住徹(塩屋幼)中川瑠愛(赤穂幼)
▽秀作=中村颯太(赤穂幼)なかもとみゆ(あけぼの幼)

《小学一年の部=応募点数45点》
▽特選=金谷芽來(御崎)小寺優花(赤穂)川口旭(塩屋)水野し生(赤穂)鍛治本令未(城西)引田裕唯(尾崎)
▽秀作=後藤渉(塩屋)

《小学二年の部=応募点数85点》
▽特選=牧陽大(尾崎)藤本光(塩屋)谷中奏太(塩屋)立山ゆい(塩屋)尾崎ゆな(塩屋)中西平(城西)
▽秀作=松本杏梨、佐用優羽(赤穂)川端さくら、前家佑成、向川陽(城西)藤本悠真、坂脇陽馬(塩屋)市下日葵、衣笠凜(尾崎)染山りの(御崎)

《小学三年の部=応募点数79点》
▽特選=伊関涼太(赤穂)前田祥子(赤穂西)石中涼花(塩屋)中西花(城西)佐原凜(御崎)遠藤菜乃葉(塩屋)
▽秀作=海江田紗和(赤穂)小山結夢(城西)扇麻緒、織田ゆら(塩屋)田中奈織(尾崎)入江萌維、中村鈴(御崎)

《小学四年の部=応募点数96点》
▽特選=尼子菜祐(赤穂)雄島里帆(塩屋)谷川鈴(御崎)川端龍史(赤穂)磯谷明梨(城西)川端陽菜子(城西)
▽秀作=谷山琳香(城西)橋本結音、竹森柚奈、加藤拓麿、島田真緒、植田陽平(塩屋)山田智菜(尾崎)河原芽依、松林晟渚、金谷笑和(御崎)横山健仁(坂越)

《小学五年の部=応募点数101点》
▽特選=水野愛生(赤穂)山根芽佳(塩屋)柴原幸(塩屋)木本花帆(城西)小林龍河(塩屋)新田栞菜(赤穂)
▽秀作=丸本結心、岩佐友愛、田島怜奈(赤穂)木戸愛翔、山口まゆ(城西)木谷春斗、越智古糸、室井椋稀(塩屋)山家香子、細尾友那、西口陽菜(尾崎)竹本あみる(御崎)榮藤夏希(双葉)淺山結愛(中央)

《小学六年の部=応募点数67点》
▽特選=松本穂希(城西)原田陸叶(御崎)鈴木ひなた(朝日塾)射延啓志(赤穂)冨田花穂(塩屋)薦田真人(赤穂西)
▽秀作=石原知佳、千崎梨央(赤穂)南和花、橋本悠汰(塩屋)小林柊葵、鳥飼志帆(尾崎)佐井埜々果、大谷結愛(御崎)丸山芽生(中央)

 * * *

【審査講評】
 この度も市内外から多数の応募をいただき誠に有難うございました。みなさんの作品からダイナミックさ、やさしさ、繊細さが感じ取られ、書道の素晴らしさを改めて実感しました。次回も多数の応募を楽しみにしています。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2023年2月18日号(2496号) 3面 (13,257,809byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
投稿ルールを遵守できる方のみご投稿ください。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 過去最大規模の263・1億円 赤穂市2024年度当初予算案←服部武雄(02/21)
  • 綿栽培通して「人間サイズのまちづくり」兵庫県から奨励賞←赤穂民報(02/19)
  • 全日本社会人ボクシング準優勝 高野の尾上海斗さん←近藤 卓(02/19)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 花岳寺 兵庫県警
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 花岳寺 兵庫県警