忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 社会政治
  3. 記事詳細

牟礼市長が初登庁「将来の礎を皆さんと一緒に」

 2023年01月18日 
 任期満了に伴う市長選で無投票再選を果たした牟礼正稔市長(68)が18日、当選後初登庁。職員を前に「改めて身の引き締まる思い。身を粉にして皆様と一緒に働かせていただきたいと改めて決意した」とあいさつした。

再選後初登庁し花束を贈られた牟礼正稔市長


 牟礼氏はあいさつの中で、「子育て支援は最重要課題として取り組まなければならない」として学校給食センターの建て替え、学校給食費無償化の意欲を語り、「将来の赤穂市の礎を皆さんと一緒に築いていきたい。将来の子どもたちが赤穂市を選択するかどうかは皆さんの双肩にかかっている」と奮励を呼びかけた。

 また、安全安心な地域医療の提供、産廃最終処分場建設阻止など市政課題を挙げ、「まだまだ道半ば。皆さんの力添えで私も粉骨砕身働く」と宣言した。

 * * *

 記事文中、「最重要課題」が「再重要課題」となっていましたので、誤字を修正しました。(2023年1月18日11時50分)

2期目のスタートにあたり牟礼正稔市長の言葉を聞く市職員



<前の記事


掲載紙面(PDF):
2023年1月21日号(2492号) 1面 (4,011,788byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメント

2期目、支持しています。
ただ、審判の機会がなかったのは大変残念です。
私も1期目については、しっかり実績を検証してほしいと思います。
このままだと、市民に対して、夢のような公約を掲げ、甘い言葉でたぶらかした事実だけが残っているように感じます。
少なくとも給食無償化は手をつけてほしかったです。
期待して1票投じたのに、中学校を卒業してしまいました。期待外れもいいところです。
ビラなどでは、ふるさと納税が過去最高でネイミングライツ収入もあったようです。
お金を増やしたのなら、公約にまずつぎ込むべきでした。
せめて、誰しもが通る中学3年生から、さらにお金ができれば2年生へと段階的に無償化できなかったのかと思います。できなかったのはなぜ?
インターの周辺にも、若者のためにショッピングモールを誘致すると、直接ききました。
なぜ4年間で全く手がつけられなかったのか。
広報やインタビューでは、ご本人さんの言い分ばかりになります。
公約の達成状況などは、反対派の取材もしたうえで、地元紙でしっかり検証していただきたかったです。

23  9

投稿:同感です。 2023年01月23日

とにかく実績を検証すべきです。対立候補がいなかったか、信任されたなんて言わせてはいけないと思います。

31  9

投稿:ほんまかいな 2023年01月20日

『将来の子供達が赤穂市を選択』とありますが、今、家庭を築こうとしている世代はもう離れていっており、赤穂市は選択肢に入ってないとよく聞きます。早急な課題。将来ではありません。

18  12

投稿:赤穂市 2023年01月19日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
投稿ルールを遵守できる方のみご投稿ください。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 水道水のPFAS検査 市内すべての水源地に拡充←赤穂民報(07/13)
  • 水道水のPFAS検査 市内すべての水源地に拡充←30代男性(07/13)
  • 海水浴場 15日から丸山と唐船でオープン←潮風遊子(07/07)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 花岳寺 兵庫県警
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 花岳寺 兵庫県警