忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 文化・歴史
  3. 記事詳細

ル・ポン特別公演 オンラインでも臨場感

 2021年12月14日 
ベルリンからオンライン配信されたル・ポン国際音楽祭特別公演
 コロナ禍で中止となったル・ポン国際音楽祭の代替イベントとして、特別公演オンラインコンサートが13日、ドイツ・ベルリンからライブ配信され、音楽監督の樫本大進さんをはじめ11人の音楽家たちがモーツァルトやハイドンなどの楽曲を奏でた。

 特別公演は「コロナ禍にあっても、一人でも多くの方々に音楽を届けたい」との樫本さんの思いを受け、実行委員会が主催。樫本さんが第一コンサートマスターを務めるベルリン・フィルハーモニー交響楽団の本拠地である「フィルハーモニー・ベルリン大ホール」を貸し切り、無観客で行われた。

 プログラム6曲のうち5曲は過去に同音楽祭で演奏され好評だった楽曲で、もう1曲は初めて披露された曲だった。すぐれた配信技術とカメラワークにより、高音質で臨場感のあるステージを鑑賞できた。

 中盤の休憩中には、赤穂が樫本さんの母の生まれ故郷だったことが同音楽祭の開催のきっかけになったことや、「ル・ポン」の名称に「音楽を架け橋に、人と人とのきずなを大切にし、平和で幸せな世界を作りたい」という樫本さんの思いが込められていることなどを日本語と英語の字幕で紹介。終演後は「2022年のル・ポン国際音楽祭で再びお会いしましょう」とのメッセージが画面に表示された。

 赤穂市によると、ライブ配信へのアクセス数は2307件だった。特別公演の模様は同音楽祭公式サイトで2022年1月13日午前0時まで視聴できる。
<前の記事


関連サイト:
■「ル・ポン国際音楽祭2021赤穂・姫路」公式サイト


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
出典明示のない統計データ、他者の発言などを含む場合は表示できない場合があります。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合