忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 社会子供
  3. 記事詳細

ボーイスカウト赤穂第一団 60周年で記念誌

 2021年11月26日 
日本ボーイスカウト赤穂第一団が60周年を迎えて刊行した記念誌
 日本ボーイスカウト赤穂第一団は60周年記念誌をこのほど刊行した。

 2015年8月から月刊で発行している広報紙「エンゴンヤマ」を再録したほか、発団以来の活動記録、指導者年表などを掲載。60年間の歩みを振り返っている。

 ボーイスカウトは1907年にイギリスではじまった青少年教育活動。現在は世界172の国と地域で5700万人以上が活動しているという。赤穂第一団は1961年に発足。70年代には120人を超える団員を数えた。少子化の波で存続が危ぶまれた時期もあったが、団員数は約60人まで回復し、活気を取り戻しているという。

 7代目となる団委員長の野村勝美さん(75)は「赤穂第一団の風土とも言える地に足をつけた活動を今後もコツコツと続けていきたい」と話している。

 記念誌はA4判108ページで100部発行。赤穂市立図書館で読むことができる。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2021年11月27日号(2440号) 1面 (7,545,381byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
出典明示のない統計データ、他者の発言などを含む場合は表示できない場合があります。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 来春ブレザー制服に変更 西播学区で初←不衛生とは?(12/01)
  • 来春ブレザー制服に変更 西播学区で初←保護者(11/30)
  • 犯罪抑止へ年末特別警戒 赤穂署で発隊式←ねろ(11/30)

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合