忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. かしこい子育て
  3. 記事詳細

関福大リレーコラム・すべての身体活動には意味がある

 2021年10月30日 
 「最近、身体を動かしていますか?」と聞かれた時、みなさんはどのように答えるでしょうか。

 最近はスピーカーに向かって「テレビ消して!」と言う姿を目にするようになりました。近年はこれまで以上に家電による家事の機械化・自動化の進化が著しく、便利な家電が増え、家事にかける時間が節約できるようになっています。

 一方、「身体を動かすこと」すなわち「身体活動」という側面から見ると、生活の中での身体活動の機会はより減少していることが考えられます。家事時間の節約と共に身体活動の機会も節約するようになっていないでしょうか。

 前回のコラムでは、健康づくりのための身体活動指針(アクティブガイド)(厚労省、2013)をご紹介しました。この身体活動とは、安静にしている状態より多くのエネルギーを消費する全ての筋活動のことを指します。

 「身体を動かす」と考えると、つい運動やスポーツなどの体力の維持・向上を目的とした活動を想像します。しかし、身体活動には、日常生活における通園・通学・通勤、習い事や買い物、またそれに伴う移動、日常の家事・労働に伴って行われる「生活活動」なども含まれます。では、改めて「最近、身体活動を行っていますか?」と問われたとき、みなさんはどのように答えますか。

 また、WHO(世界保健機関)は「WHO身体活動・座位行動ガイドライン」で「EVERY MOVE COUNTS(ちょっとした身体活動にも意味がある)」といったメッセージを示しています。すなわち、少しの家事など、どんな身体活動でも意味があるということです。ただし、英国ウルスター大学のマーフィーら(2013)は、エネルギー消費を目的にするならば、家事だけをしていれば良いわけではないことを述べています。

 もしもみなさんが体重管理などを目的として身体を動かすのであれば、ぜひ家事などの生活活動と共に、ちょっとした時間に軽い運動やスポーツも行ってみてください。(教育学部保健教育学科講師・川勝佐希)
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2021年10月30日号(2436号) 3面 (6,555,227byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
投稿ルールを遵守できる方のみご投稿ください。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 「ピースロード」正副議長も出席 市議が依頼←とんび(10/04)
  • 「ピースロード」正副議長も出席 市議が依頼←ggrks(10/04)
  • 《市民病院医療事故多発》スタッフから「ボイコット」後も手術←赤穂市民(10/04)

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合