忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 社会
  3. 記事詳細

《御崎メガソーラー問題》地元説明会の開催決定

 2015年11月19日 
 御崎のメガソーラー建設計画について、事業者が事業計画を明らかにする説明会が11月27日(金)に開かれることが決まった。
 赤穂市は風致地区条例に基づく許可の条件の一つに、「工事着手にあたり、地元説明会を開催するなど、誠意をもって地元意思形成に努めること」と付記。事業者は今年7月、説明会の開催を御崎地区連合自治会(亀井義明会長)へ申し入れたが、事前協議で計画概要を知った自治会役員が事業による災害リスクや環境破壊に強く懸念。県が、総合治水条例で規定されている「浸水被害発生の可能性が高まると認められる開発行為」に該当するかどうかの検討に入り、説明会の開催が宙に浮いた状態になっていた。
 亀井会長は「県から『総合治水条例に基づいて事業者を指導した』との報告を受けたので、以前から事業者から申し入れのあった説明会の開催に応じることにした」と話し、「決して、計画を了承したわけではない。まずは説明を聞き、疑問点や問題点を質したい」と語った。県と市にも立ち合いを求めるという。
 説明会は朝日町の御崎公民館(Tel43・7453)で午後7時から行われる。
<前の記事


関連サイト:
【関連記事】「調整池設置義務なし」県判断


掲載紙面(PDF):
2015年11月21日(2162号) 3面 (10,158,961byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)
[ 御崎地区 ]  [ 社会 ]


コメント

 昨日今日辺りに、御崎地区でこの一報が配られております。これより先に、地元だけで話し合うようですね。
既に下請け下請けな現場と際どいトラブルなど起こっているようですが、誠意ある説明会になるよう願っております。

0  0

投稿:スネーク 2015年11月21日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
出典明示のない統計データ、他者の発言などを含む場合は表示できない場合があります。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 丸山サンビーチ駐車場 11月から有料←姫路人(10/15)
  • 「かんぽの宿赤穂」来年4月に事業譲渡←残念です(10/15)
  • 寝ている間にこっそり…「忍び込み」被害に注意←防犯(10/14)

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合