忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 文化・歴史
  3. 記事詳細

元赤穂書道会長の故新家一夫さん回顧展

 2024年06月03日 
 元赤穂書道会長で5年前に亡くなった故新家一夫さんの回顧展が3日から坂越のギャラリー喫茶「さこし高瀬舟」で始まった。

「さこし高瀬舟」で開催中の新家一夫回顧展


 新家さんは建具師として勤務するかたわら30代の頃から書家として活動。前衛的な書風で多くの公募展で実績を残し、毎日書道展では会友になった。2019年1月17日に91歳で死去した。

 今展では遺作の中から額装、パネルなど9点を展示。黒地に金の文字を書した作品をはじめ、生前に出展したことのなかった掛軸や晩年期に挑戦したかなの書もあり、卒寿を迎えても衰えることのなかった故人の創作意欲が感じられる。

 趣味の写真も6点並ぶ。孫の陽平さん(16)と一緒に展示準備した長女の恵美子さん=北野中=は「書が好きで何歳になっても新しいことにチャレンジする父でした。作品を見ながら父の思い出を懐かしんでもらえれば」と話している。

 6月27日(木)まで午前10時〜午後4時(金土日は休み)。Tel48・7122。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2024年6月8日号(2555号) 2面 (5,585,538byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
投稿ルールを遵守できる方のみご投稿ください。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 赤穂市議会 26日と27日に一般質問←赤穂市民(06/21)
  • コンセル・ヌーボ第40回定期演奏会 16日にハーモニーH←出席者(06/17)
  • 下水道使用料 平均18・4%の値上げ答申へ 検討委が大筋合意←市鳥(06/13)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 花岳寺 兵庫県警
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 花岳寺 兵庫県警