忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 文化・歴史
  3. 記事詳細

念願の絵本出版「ホクロのだいぼうけん」

 2022年02月19日 
子育てに励みながら念願の絵本出版を実現した新居聖子さん
 学生の頃から絵本の出版に憧れた主婦がオリジナルの物語を作品化。先月31日に電子出版で発売され、念願を叶えた。

 絵本を出版したのは塩屋の主婦、新居聖子さん。2016年に結婚して2児の子育てに励む中、軽い気持ちで自費出版の資料を請求。「電子書籍なら費用が抑えられる」との担当者のアドバイスもあり、出版を思い切った。

 タイトルは『ホクロのだいぼうけん』。学生の頃から温めていたストーリーで、顔に大きなホクロのある男の子が主人公。「自分のアイデンティティや人の個性を尊重することの大切さ」をテーマに描いた。作画はパソコンで行い、シンプルでかわいらしいタッチの25ページ。「線一本の角度で全然表情が変わる」ため、時間をかけて慎重に制作を進めた。

 「自分の作品が形になってうれしい」と新居さん。「コンプレックスのある人に読んでほしい。『それも個性だよ』と伝えたい」と話している。

 幻冬舎から電子書籍版1210円、オンデマンド版(ペーパーバック)1760円。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2022年2月19日号(2451号) 4面 (11,644,086byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメント

早速、注文しました!
地産地消ではありませんが、市内のママさんを応援したいし、内容に興味をそそられました。ガラホなので、オンデマンド版で。楽しみにしています。

0  0

投稿:ひまわり 2022年02月20日

読んでみたいと思いました!

3  0

投稿:絵本好き 2022年02月19日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
投稿ルールを遵守できる方のみご投稿ください。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 市民体育祭2022…ソフトテニス(ジュニアの部)←赤穂民報(08/10)
  • 市民体育祭2022…ソフトテニス(ジュニアの部)←匿名(08/10)
  • 市民体育祭2022…ソフトテニス(ジュニアの部)←赤穂民報(08/09)

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合