忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 政治
  3. 記事詳細

「食パン1枚分」削減目標 ごみ処理基本計画案

 2022年02月19日 
中間処理施設の老朽化が進む赤穂市美化センター
 赤穂市は2030年度を目標年度として一般廃棄物処理の中長期方針を定める基本計画案をまとめ、市民から意見を募集するパブリックコメントを実施している。

 市の推計では、これまでの市の施策や市民・事業者の取組を続けたとしても人口減少に伴い、目標年度の市全体の年間ごみ排出量は基準となる2019年度の1万6633トンから約13%少ない1万4445トンに減少する見通し。しかし、家庭系ごみ(資源ごみを除く)に限れば1人1日当たり608グラムから629グラムに増加する見込みという。

 計画案では、目標年度の1人1日当たり家庭系ごみ排出量を19年度比で約15%減となる「515グラム」に設定。1日1人当たり「4〜5枚切りの食パン1枚分」の削減を呼び掛けている。▽事業系ごみ約24%削減(市民1人1日当たり新聞紙4枚分)▽資源化率20%以上(大きめのレジ袋2枚分)も目標に掲げている。

 基本方針には、製品プラスチック資源化への流れを踏まえた分別区分見直しの検討、家庭から排出される牡蠣殻の資源化検討なども記載。老朽化が進行している中間処理施設については「施設の更新も見据えて、兵庫県が推進している広域的な処理や施設の集約化についても考慮していく」としている。

 計画案は市ホームページで公開しているほか美化センター、各地区公民館で閲覧できる。パブリックコメントは3月11日(金)まで受付中。問い合わせは美化センターTel42・3841。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2022年2月19日号(2451号) 4面 (11,644,086byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)
[ 政治 ]


コメント

県の推奨する広域化は、相生市と…ですね。
これは昨年、頓挫しましたよね。
上郡町、佐用町などとの広域化には始めから参加して無いですが…
ゴミ処理や、消防など、広域化してランニングコストを下げる事を願います。
何時までも赤穂市単独で出来る財政規模や、人口ではなくなってます。

5  2

投稿:広域化 2022年02月20日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
投稿ルールを遵守できる方のみご投稿ください。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 丸山サンビーチ駐車場 11月から有料←坂越住み(11/27)
  • トライアル細野店 ピーク時の来店試算「271台」←なんかなー(11/26)
  • 丸山サンビーチ駐車場 11月から有料←姫路人(11/24)

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合