忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 社会
  3. 記事詳細

赤穂市公式LINE登録2万人突破

 2021年09月25日 
 赤穂市が2年前から運用する公式LINE(ライン)の登録者数が今月2万人を突破。人口比では兵庫県内自治体で1位になった。

 「赤穂市公式LINE」は2019年11月に運用を開始した。今年4月、新型コロナウイルスワクチンの接種予約をLINEで申し込めるようにしたことで登録者数が急増。それまで5000人台だった登録者数は1か月ほどで1万人の大台に乗り、9月13日に2万人を超えた。

 市の集計では、9月24日時点の登録者数は2万0430人。単純に人口比を算出すると45%となり、LINEを導入している県内23市町の中で2位の播磨町(40・3%)、3位の加西市(38・6%)などを抑えてトップだという。

 赤穂市の公式LINEは、「子育て」「イベント情報」「学校・教育情報」など受信情報を利用者側で選択できる機能やシナリオ型チャットボットによる自動応答機能を備える。災害時には市の防災メールを配信。居住地域のごみ収集日を知らせるメッセージも受け取れる。

 市は「今後も市民の生活に役立つ情報をタイムリーに発信し、市民サービスの向上に努めていきたい」としている。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2021年10月2日号(2433号) 1面 (9,824,391byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)
[ 社会 ]


コメント

登録していますが、ごみ出しの日を前日の夜にお知らせしてくれるので便利で非常に助かっています。
粗大ごみの日など忘れがちですが、「明日は〇〇ごみの日です」とLINEが来ます!

15  2

投稿:赤穂市公式LINE登録者 2021年09月25日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
出典明示のない統計データ、他者の発言などを含む場合は表示できない場合があります。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 市民病院のPET−CT 休止後も保守費←ぬぬぬ(10/27)
  • 海浜公園「動物ふれあい村」来月で閉鎖←赤穂市民(10/25)
  • 丸山キャンプ場 今秋にも駐車場有料化へ←兵庫県民(10/24)

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合