忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 商業・経済
  3. 記事詳細

市内景気動向 4期連続で復調

 2021年09月04日 
 赤穂商工会議所は2021年4〜6月期の景気動向調査結果(120事業所中81社が回答)をこのほど公表。売上DIは4期連続で改善し、新型コロナウイルス感染症の影響に耐えながら回復の道をたどっている様子がうかがえる。

 売上DIは「増加・好転」と回答した割合から「減少・悪化」と答えた割合を引いた数値で、1年前の2020年4〜6月期に過去最悪のマイナス109・3を記録した。

 今期はマイナス43・2で前期(マイナス77・1)から33・9ポイント上昇。3度目の緊急事態宣言(4月25日〜6月20日)が重なった中、見通しを下回ったものの回復傾向は継続した。6つの産業別では89・3ポイント上昇したサービス業を筆頭に製造業、小売業、建設業、不動産・運輸業が改善した一方、卸売業は悪化した。

 来期見通しはマイナス27・2で、さらに改善を予測している。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2021年9月4日号(2430号) 1面 (7,932,119byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメント

飲食以外の商売ですが、一向に景気が上向いている感じが無いのですが・・・

地域応援券も思ったほど 利用して頂けませんし、まわりの話を聞くと やはり 食料品での利用が多いのですかね・・・

1  2

投稿:零細企業経営者 2021年09月04日

景気が良くなったと回答した事業者は小規模のサービス業で固定経費が元々少ないのにも関わらず一律の給付金を貰ってるからだと思う。今だと40,000〜給付金が貰えるが元々その売上がないのにそれを受けとればそりゃ景気も良くなりますね!
小規模事業者は抜きにして売上だけ考えると昨年同様かそれ以下に売上は減少してると思いますよ

8  3

投稿:飲食業 2021年09月04日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
出典明示のない統計データ、他者の発言などを含む場合は表示できない場合があります。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 市民病院のPET−CT 休止後も保守費←ぬぬぬ(10/27)
  • 海浜公園「動物ふれあい村」来月で閉鎖←赤穂市民(10/25)
  • 丸山キャンプ場 今秋にも駐車場有料化へ←兵庫県民(10/24)

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合