忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 社会
  3. 記事詳細

《兵庫県知事選2021》金澤候補「ともに輝く兵庫へ」

 2021年07月04日 
赤穂市内で街頭演説を行った金澤和夫候補
 兵庫県知事選(7月18日投開票)に立候補している前副知事の金澤和夫氏(65)=無所属・新人=が4日、赤穂市内で選挙活動を行った。
 金澤氏は同日夕、加里屋の「いきつぎ広場」で約300人の聴衆を前に街頭演説した。
 「どの人も、どの地域も、ともに輝く兵庫」と、目指す理想像を掲げた。「ポストコロナの時代は、会社は東京にあっても赤穂にいながら仕事ができるという時代。東京一極集中から地方分散への流れを早くつかみたい」とし、「赤穂は忠臣蔵しかないという人があるが、そんなことはない。全国に100件ほどしかない日本遺産が『塩』と『北前船』の2つもある。これを活かさない手はない。そのための基盤整備をやるべき。産廃問題も片付けないといけない」などと述べた。
 井戸敏三知事、牟礼正稔市長、大木善夫・日本商工連盟赤穂地区代表が応援演説した。井戸知事は「兵庫の知事は一朝一夕で務まる任務ではない。金澤さんは私と一緒に15年仕事をしてきた実力者。その実力を評価してほしい」と支持を訴えた。
 同選挙には、金澤氏のほか、いずれも無所属新人で、▽音楽塾経営の服部修氏(47)▽元加西市長の中川暢三氏(65)▽前大阪府財政課長の斎藤元彦氏(43)=自民、維新推薦▽元兵庫県議の金田峰生氏(55)=共産推薦が出馬している。
<前の記事


関連サイト:
【関連記事】各候補者の赤穂入り予定
[ 社会 ]


1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 来春ブレザー制服に変更 西播学区で初←不衛生とは?(12/01)
  • 来春ブレザー制服に変更 西播学区で初←保護者(11/30)
  • 犯罪抑止へ年末特別警戒 赤穂署で発隊式←ねろ(11/30)

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合