忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 社会政治
  3. 記事詳細

《兵庫知事選2021》立候補予定4氏にアンケート

 2021年06月26日 
 任期満了に伴う兵庫県知事選(7月1日告示、18日投開票)の立候補予定者4人を対象に赤穂民報が実施したアンケート調査で、赤穂市内2か所でそれぞれ計画がある産業廃棄物最終処分場建設について、全員が計画に反対あるいは慎重な姿勢であることがわかった。【紙面に回答一覧を掲載】
 アンケートに回答したのは、いずれも無所属新人で五十音順に▽前兵庫県副知事の金澤和夫氏(64)▽元兵庫県議の金田峰生氏(55)=共産推薦▽前大阪府財政課長の斎藤元彦氏(43)=自民・維新推薦▽元加西市長の中川暢三氏(65)。6月8日にアンケート調査への協力を依頼し、18日までに回答を受けた。
 福浦と西有年で、それぞれ民間業者が進める産廃処分場建設計画について「次期の兵庫県知事はどのように対応すべきか」との問いに、金澤氏、金田氏、中川氏は「計画を許可すべきでない」とし、斎藤氏は「どちらともいえない」とした。
 金澤氏は、「条例上の基準を満たさない処分場には許可は出さないことが原則」とし、「地域の理解を得るよう丁寧に説明、対応するよう指導する。事業者に対しては、厳正に対処する」などと回答した。
 金田氏は、「名水百選に選ばれている清流千種川と、赤穂の海の水質保全・環境保護に多大な影響を及ぼす可能性が払拭されておらず、地元自治体、地元住民の合意も得られていないのが現状」と答えた。
 斎藤氏は、「本計画の準備書策定の段階から関係住民が意見を述べられる」とした上で、「環境影響が科学的に評価されるかどうか慎重に検討し、関係者に丁寧に説明するよう指導」すると回答した。
 中川氏は「千種川水系の自然環境は守らなければならない」とし、「住民同士の対立や地域の分断」や「健康被害の他、大型トラックが頻繁に出入りすることで交通事故が増える」などと懸念を示した。

 * * *

高取峠トンネルは意見分かれる

 国道250号の高取峠のトンネル化については、金田氏は「トンネル化すべき」とした一方、中川氏は「トンネル化すべきでない」と回答。金澤氏、斎藤氏は「どちらともいえない」とした。
 金田氏は「交通事故の頻発を解消し、安全に通行する道路にするためにトンネル化は有効」との考えを示した。中川氏は「現状の交通量・混雑度・費用対効果などを総合的に考えると、優先度の低い事業と言わざるを得ない」とした。金澤氏は「財政負担も含めて、市の要請内容、事業内容を精査し、検討をさらに進める必要がある」とし、斎藤氏は「今後の交通量や様々な要因を加味して検討する」と回答した。

 * * *

重点置くべき政策課題は?

 重点を置くべき政策課題を3つ挙げる問いには、金澤氏は(1)コロナ対策とコロナ収束後の経済再生(2)若者流出ストップによる人口減対策(3)人口の自然減対策―と回答。金田氏は(1)県民のいのちと暮らしを守る(2)ジェンダー平等、すべての人の尊厳を等しく守る県政(3)子どもの未来をひらく―とした。斎藤氏は(1)コロナ禍の克服と人生100年時代の健やかライフの実現(2)新しい時代の地域経済(3)県民ボトムアップ型県政―を挙げた。中川氏は(1)コロナ対策(2)子育て教育施策(3)経済活性化と財政再建―と答えた。

 * * *

井戸県政の採点評価はまちまち

 5期20年続いた井戸敏三知事の県政運営の採点(100点満点)と評価では、金澤氏は「必要な施策を推進しながら、財政再建を成し遂げた」などとして「90点」をつけた。金田氏は「県民の命・暮らしを守る制度を後退させ、危機に弱い兵庫にした」などと批判し「20点」と採点。斎藤氏は災害対策を評価しつつ「晩年には県職員からの提案も少なく、トップダウンの弊害が散見された」などとし「75点」をつけた。中川氏は「社会経済情勢は激変しているのに、言わば旧式OSで行政運営を続けた」などとし「60点」と採点した。
 * * *
 回答一覧は下のPDFで見ることができます。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2021年6月26日号(2422号) 3面 (7,070,452byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメント

 公平を期すためにコメントは受け付けておりません。
 ご投稿いただいた方々には申し訳ありませんが、ご了承ください。

2  0

投稿:赤穂民報 2021年06月26日

この記事へのコメント受付は終了しました。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 市民病院のPET−CT 休止後も保守費←ぬぬぬ(10/27)
  • 海浜公園「動物ふれあい村」来月で閉鎖←赤穂市民(10/25)
  • 丸山キャンプ場 今秋にも駐車場有料化へ←兵庫県民(10/24)

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合