忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. かしこい子育て
  3. 記事詳細

関西福祉大学リレーコラム・大切なことを学び直す(5)

 2016年03月05日 
【「幸福」について】
 私たちは誰もが幸福を求めます。しかし、何が幸福であるのかは、意見が分かれます。さて、みなさんは何が幸福だと思いますか。この問いについては多くの人が、「何が幸福かは、人によって異なる」と考え、それ以上考えることをしません。そこで今回は、この問いを取り上げます。
 この問いに対して、「私にとって幸福は家族といることです」「夢を実現することです」といったように、「私」にとって最も「望ましいこと」を幸福として答える人は多いでしょう。しかし、幸福について考えるのであれば、次の2つの観点が必要不可欠であると考えます。
 1つは不幸です。確かに、何を幸福と考えるのかは、人それぞれでしょう。しかし、逆に、誰もが避けたいと思う状態であれば、意見はあまり分かれません。例えば、「死にたい」と思うほどに虐待されたりいじめられたりすることや、食べるものがなく死んでしまうような状態です。ジュディス・シュクラーという人はこうした状態を「共通悪」と言いました。私たちは「共通悪」がない暮らしを求めるという点では、意見が一致しやすいです。
 もう1つは他者の幸福/不幸です。もし、多くの人が不幸で、なかには「共通悪」ともいえる状態で苦しんでいたら、私たちは、心の底から幸福を感じることができるでしょうか。もし、そうした人が身近にいれば、幸福を感じることは難しいように思います。
 この2点を踏まえるならば、「何が幸福か」という問いについて考える際には、私、他者、幸福、不幸、この4つを適切に組み合わせることが必要になります。そして、「幸福とは、他者の不幸(特に共通悪)が最小限になり、そうした環境の中で、自分自身が価値あると思えることを行えること」と答えをまとめることができます。さて、みなさんは、幸福についてどのように考えますか?(関西福祉大学社会福祉学部教授・中村剛)
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2016年3月5日(2176号) 4面 (12,052,288byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
投稿ルールを遵守できる方のみご投稿ください。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • コラム【人とまちと猫の調和を目指して】(2)餌やりさんのマナー←猫好き(12/07)
  • 義士祭へ向け東映剣会が殺陣稽古←早いな…(12/07)
  • コラム【人とまちと猫の調和を目指して】(2)餌やりさんのマナー←(12/03)

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合