忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 文化・歴史
  3. 記事詳細

巨匠が手掛けた黒白版画の数々

 2016年02月13日 
印象的な作品が並ぶ「巨匠たちの黒白版画」展
 著名作家が手掛けたモノクロ版画を集めた収蔵品展「巨匠たちの黒白版画」が尾崎の「たでのはな美術館」で開かれている。大胆な構図や独自の技法で描かれた印象的な作品が並ぶ。
 平塚運一、棟方志功、斎藤清など日本版画界の主軸となった作家をはじめ、「拓刷り」の技法を確立した笹島喜平、女優のジュディ・オングさんに版画を指導した井上勝江、サンパウロ・ビエンナーレで最高賞を受賞した吹田文明など20人計38点。ピカソ、マティス、ドレの作品も1点ずつ紹介している。
 土屋正男の「沫那美之神」は型染めの技法を用い、あえてにじみを出した作品が特徴。岸信正義の「雪杉並」は薄墨と濃墨を組み合わせた風景画が味わい深い。
 館主の佐野正幸さん(75)=元塩町=は「いずれもテーマや芸術性を探究した作品。版画の原点と言える黒白版画の魅力の一端を鑑賞してほしい」と話している。
 2月29日(月)まで午前10時〜午後4時。水曜休館。入館料200円(小学生未満は無料)。明神木バス停すぐ。Tel090・3496・4282。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2016年2月13日(2173号) 3面 (11,593,034byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
出典明示のない統計データ、他者の発言などを含む場合は表示できない場合があります。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 丸山サンビーチ駐車場 11月から有料←姫路人(10/15)
  • 「かんぽの宿赤穂」来年4月に事業譲渡←残念です(10/15)
  • 寝ている間にこっそり…「忍び込み」被害に注意←防犯(10/14)

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合