忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 読者の声
  3. 記事詳細

【読者の声】警察とJRの迅速対応に感謝

 2010年06月26日 
 6月18日、赤穂警察署西交差点北側にある踏切で、溝ぶたにすき間が空いていました。子どもやお年寄りもよく通り、自転車のタイヤがはまると危ないため、直そうとしましたが重くてできませんでした。駅前交番に相談したところ、すぐに対応してくれたのでうれしかったです。(加里屋の60代男性)
* * *
 すき間が空いていたのは線路と平行する溝に架けられた鉄製の格子ふた。男性によると、数枚並んでいるうちの1枚がずれて10センチほどのすき間が生まれていたという。
 午後3時40分ごろ、男性から話を聞いた交番相談員がすぐに本署へ報告。警察がJR播州赤穂駅へ連絡し、同5時ごろまでに相生保線管理室が溝ぶたの位置を直した。再び動かないように、ふた同士を針金で結合する処置も行った。
 JR西日本は「今後、すき間が空かない方法を検討し、対処したい」としている。
 ▼赤穂民報より=相談から1時間余りで問題が解決されたことに男性は大変感激していました。関わった人たちが「たらい回し」にせず、役割を果たしたと言えます。これからも「打てば響く」対応を期待したいものです。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2010年6月26日(1901号) 3面 (9,181,801byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメント

今回は迅速な対応でよかったですね。
花岳寺通りの車の通行規制区域(時間帯で通行禁止のはず)も取り締まった方がいいと思いますけどねえ。事故が起こってからでは遅いと思います。

0  0

投稿:はなまる 2011年06月18日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
投稿ルールを遵守できる方のみご投稿ください。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 消防殉職者悼み慰霊碑で清掃奉仕←地球市民さんへ(07/24)
  • 消防殉職者悼み慰霊碑で清掃奉仕←地球市民(07/23)
  • 《市民病院医療事故多発》執刀医と科長を業務上過失傷害容疑で書類送検 2件目←3(07/23)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 花岳寺 兵庫県警
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 花岳寺 兵庫県警