忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 読者の声
  3. 記事詳細

【読者の声】2学期からの学校コロナ対応は?

 2021年09月04日 
 新型コロナウイルスの変異株で小学生や中学生の世代にも感染が拡大しているとききます。先日、テレビで学校で感染者が出た場合の対応を取り上げていましたが、赤穂市の学校はどのように対応するのでしょうか(小6保護者)

 * * *
 国が先月27日に発表したガイドラインでは、学級閉鎖を検討する目安として、▽同一学級で複数の感染が判明▽感染者が1人でも周囲に未診断の風邪などの症状が複数人▽1人が感染し、複数の濃厚接触者があるーなどとし、学級閉鎖の期間を「5〜7日程度を目安」としている。ただし、すでに基準を設けている場合はそのまま運用しても構わないという。

 赤穂市教育委員会に1日に取材した時点では、「国が示したガイドラインに、従来から赤穂市立学校でとってきた措置を加味して対応する方向で保健所と調整している」(学校教育課)とのこと。「従来から赤穂市立学校でとってきた措置」とは、▽学校関係者に感染が確認されれば速やかに一斉下校▽翌日以降の少なくとも1日は学校を閉鎖して接触者の調査や消毒を実施▽保健所が濃厚接触者ありと判断した場合は該当の学年を休業ーというものだ。

 休校になった場合の学習機会の確保について、市教委は「タブレットを使ったクラウド学習と教科書、ワークシートを組み合わせて学習機会の保障を進めていく」という従来からの方針を基本路線としつつ、「今のところ授業のライブ配信は考えていないが、可能になるのであれば考えていかないといけない。課題を把握するために試験的に実施してみることも検討している」としている。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2021年9月4日号(2430号) 2面 (7,932,119byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
出典明示のない統計データ、他者の発言などを含む場合は表示できない場合があります。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 市民病院のPET−CT 休止後も保守費←ぬぬぬ(10/27)
  • 海浜公園「動物ふれあい村」来月で閉鎖←赤穂市民(10/25)
  • 丸山キャンプ場 今秋にも駐車場有料化へ←兵庫県民(10/24)

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合