忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 読者の声
  3. 記事詳細

【読者の声】汚職で共謀 不起訴業者の処分は?

 2021年07月10日 
架空発注による公金不正支出の構図
 御崎配水池整備工事をめぐる一連の汚職事件で、赤穂市は、加重収賄と架空発注による詐欺の罪に問われた元市課長の西川貞寛被告を懲戒免職とし、贈賄側の「森松工業」(岐阜県本巣市)を24か月の指名停止としましたが、詐欺を共謀したとされる業者や元市課長に金を貸していた業者は行政処分を受けないのでしょうか。(建設土木業界関係者)
 * * *
 本件詐欺事件は、元市課長が水道工事業者からの借金を返済するため、2回にわたって架空の施設修繕工事を装い、市から業者へ約46万円を不正に振り込ませたもの。兵庫県警捜査2課は業者の社長を詐欺容疑の共犯で書類送検したが、神戸地検は3月11日付けで不起訴とした。
 検察は業者に振り込まれた金について、「(元市課長に)貸した金の返済が受けられるとの意味合いしかなく、経済的な利得は特段なかった」「(元市課長が)犯行を積極的に主導したことが明らか」などとし、社長の刑事責任が法廷で問われることはなかったが、神戸地裁は先月29日の判決で元市課長と社長との「共謀」は認定した。また、元市課長が他の複数の市内業者からも金を借りていたことが検察の指摘で明るみになっている。
 赤穂市の指名停止基準に照らして考察すると、これらの業者に対する行政処分の選択肢として、(1)指名停止(2)一旦指名停止とした上で不起訴により解除(3)書面または口頭で警告・注意(4)処分不問―のいずれかが想定される。
 市への取材から、詐欺の共謀が認定された業者に対しては、行政処分を審議する「入札参加者審査委員会」(委員長=副市長)が3月19日に開かれたことがわかっているが、「議事の経過は非公表」(契約管財課)のため審議内容は不明だ。
 赤穂民報の6日の取材に市は、「現時点では何とも答えられない」(同課)とし、本件刑事訴訟の判決が確定した段階で取材に何らかの回答をする意向を示した。仮に被告、検察双方が控訴しなければ、今月13日に判決が確定する。市内建設土木関係のある会社経営者は「業者が市職員に金を貸したり、詐欺を共謀したりしたことを市はどの程度重く受け止めているのか。市の判断を注目している」と話した。
 * * *
〈補足〉
 不起訴処分が決定した当事者については原則として匿名としています。なお、御崎配水池整備工事を受注した赤穂市内の水道工事業者は事件と無関係です。
<前の記事


関連サイト:
【関連記事】加担の業者が心境告白


掲載紙面(PDF):
2021年7月10日号(2424号) 4面 (9,184,263byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメント

「不起訴処分が決定した当事者については原則として匿名」としている「原則」とは何ですか?
匿名にしなければならない具体的な、明確な理由を記事にするならば示す必要がありませんか?

6  16

投稿:市民その二 2021年07月11日

贈収賄が無くらないわけだ。こんな職員、業者がいるのだから。食事をするのもNGなのにお金の貸し借りとは?この様な職員、業者は厳罰に処分して下さい。市長宜しくお願いします。
民報さんこれからも取材がんばってください

7  15

投稿:市民その一 2021年07月10日

他人にお金を貸す基準は人それぞれだと思いますが、貸す相手に人として敬意や好意がある場合を除き、何の義理や見返りや便宜も無いのに貸すものでしょうか?
民間業者同士ならまだしも、相手が公務員なら業者側はなるべく疑われるような事をしたくないでしょうし、公務員はずっとその部署にいるわけではないので、お願いを断ったからといって大口の仕事を失うわけでもないはずなのになぜなのか・・・

話はずれますが、赤穂市では過去にも市職員の入札に関わる不祥事が多々ありましたが、判決を受けた後すぐに入札に関わる仕事に就く事は自由なのでしょうか。
例えば、不祥事を起こした元市職員が入札の設計に関わる立場であったのに、入札に関わる民間業者に再就職し、市のノウハウを利用して重宝されるなんて事が実際にあればそれはどうなんでしょう。
社会的制裁を受けていているので再就職は個人の自由だと思いますが、その後何年かは市や県の入札に関わる仕事には就いてはいけないとかすべきだと思いますが、赤穂市だけでなく公務員にそういうしばりが無いのであれば仕方ないのでしょうね。

8  21

投稿:小企業 2021年07月10日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
出典明示のない統計データ、他者の発言などを含む場合は表示できない場合があります。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 市民病院のPET−CT 休止後も保守費←ぬぬぬ(10/27)
  • 海浜公園「動物ふれあい村」来月で閉鎖←赤穂市民(10/25)
  • 丸山キャンプ場 今秋にも駐車場有料化へ←兵庫県民(10/24)

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合