忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 社会
  3. 記事詳細

「消滅可能性自治体」全国744 赤穂市も瀬戸際

 2024年04月27日 
 日本の地域別将来人口推計に基づき、民間の有識者らでつくる「人口戦略会議」が分析した報告書が24日公表され、赤穂市は「消滅可能性自治体」には該当しなかったものの、「自然減対策と社会減対策がともに必要な自治体」に分類された。

 分析では、昨年12月に国立社会保障・人口問題研究所が公表した人口推計をベースに2020年から50年までの30年間で20〜39歳女性の人口(若年女性人口)が50%以上減少する自治体を「消滅可能性自治体」としている。

 推計によると、20年の時点で「3882人」だった赤穂市の若年女性人口は、人口の変動要因を出生と死亡のみと仮定した場合は50年に「2723人」に減少。さらに他自治体との転入出が一定程度続くことを加味すると、「1954人」まで落ち込む。減少率は49・7%で、10年前に発表された前回調査から5・3ポイント悪化。消滅可能性自治体とみなされるラインが瀬戸際となり、「自然減対策と社会減対策がともに必要」とされた。

 25日の定例会見で報告書の分析結果について見解を問われた牟礼正稔市長は「私自身、(人口減少に)危機感をもって取り組んできた。消滅可能性自治体に入らなかったことに安堵せず、引き続き少子化対策、子育て支援施策を拡充し、住民が住み続けてもらえる自治体づくり、転入したいと思える魅力づくりに取り組みたい」と答えた。

 近隣自治体の若年女性人口の減少率では、相生市は43・2%で、50%を超えていた前回調査から12・2ポイント改善して消滅可能性自治体から脱却した。上郡町(70・5%)と備前市(62・7%)はいずれも前回調査から悪化し、消滅可能性自治体から抜け出せていない。

 報告書では、「若年女性人口が2010年から2040年までの30年間で50%以上のスピードで急減する地域では、70年後には2割に、100年後には1割程度にまで減っていくことになる。このような地域は、最終的には消滅する可能性が高いのではないか」と推測し、全国1729自治体の43%にあたる744自治体が消滅可能性自治体に該当した。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2024年4月27日号(2550号) 1面 (9,097,674byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)
[ 社会 ]


コメント

共働き 
引っ越ししてきて
保育料が高すぎてびっくり
二人目妊娠、育休で退園もびっくり
退園させられるのに
退所の申込書かかされるのもびっくり
土曜出勤あるのに
上の子が幼稚園行ってるだけで
保育所土曜利用申込できないのもびっくり

ただ保育士さんみなさん親切で優しいし
あと中3まで医療費無料とてもありがたい
第二子保育料半額が
せめて小学生も換算してくれたら
子ども産む人増えるかも
とりあえず保育料のために働いてる

6  3

投稿:じん 2024年05月29日

この問題について、文春オンラインで島根県知事が次のように発言しているのを拝見しましたが、そのとおりだと思いました。
「根本的なアプローチの違和感というか問題は、市町村ということで捉えると何個消滅するとかショッキングな話になりますけど、都道府県単位では東京以外は全部人口が減るわけでしょう。つまり、国の問題だということです。日本全体の問題を自治体の問題であるかのようにすり替えて言われているのは根本的に間違っている」「出生率が高いところもあるけど、総じてどこも下がっていて、我が国の傾向なわけですよ。そうすると国の政策とか、日本社会全体の問題を解決しないといけないのに、自治体ごとに取り組まないといけない課題であるかのように、誤った世論誘導をしているところが問題」

35  1

投稿:たかし 2024年05月03日

こんなの結果目的で統計に当てはめたような意味のない報告書。
人口が赤穂より数倍多い自治体でもランクイン。
どうせなら消滅可能性自治体に該当しなかった事を喜ぼう。

8  1

投稿:山海 2024年05月03日

ネチネチコメントしても何も変わらん!残った市民で何とか頑張ろうぜ!

23  5

投稿:赤穂富士 関 2024年05月01日

knight氏のコメント(何か新しい取り組みやイベントを開催する時は風習や恒例を理由に批判はせず、まずはやってみよう)の前に、別記事で義士祭について新しい方法を模索しているコメントがあるが、それに対して頭ごなしに根拠のない批判から入り、真摯にコメント返しされても平気でスルーして放置するような方々は無責任だと思いますね。

本記事については、悲観的に捉えて嘆くよりも、まずは将来の赤穂市のために市民一人ひとりが出来ることを考えて、市政に参加することが大切だと思います。
例えば、市長や議員に立候補するのも一つ、選挙に投票するのも一つ、自治会通じて要望を挙げるのもまた一つ、そうゆう出来ることから参加していく意識がこれから益々大切だと思います。

10  1

投稿:大きな石 2024年05月01日

共働きで第一子を保育園に預けていても、第二子が生まれて産休を取ると3歳未満の第一子は強制退園。
他の市の人に笑われました。
誰が子育てに優しくない街に住みたいと思うのか。

6  4

投稿:ふる 2024年04月30日

色々な意見があるし地元に住んでいるが、赤穂は衰退していくだろうな。小中高があり、買い物の困らないような店舗があり病院もあり、悪くはないんですけどね。やはり、市民よりも市がもっと赤穂を発進しないと人は入ってこないと思います。働くところはあっても給料が家庭持ちでは生活できない水準の所も見受けられます。誰かが書いてましたが高校がある以上は、赤穂線は減便は姫路方面はしないが、岡山方面は怪しい雲行きです。姫路方面これ以上減便したら通勤通学に影響が出ますからね。夕方以降の運用の都合もあるし。
赤穂は水道も安く住みやすいと言われていましたが、今はだんだん物価上昇でそれだけでは魅力がなくなったのでしょう。やはり、子育て世代に移住して欲しいならそこに焦点を当てた政策をまずは、何もしていえるようには見えない市長にお願いしたいと思うところです。

16  7

投稿:sousa 2024年04月30日

市民が要望して議員が積極的に検討して却下が現実
コロナを契機にしたとはいえ、でえしょん祭りも市民の夕べも開催終了したのは
市民からの要望があっても単純に言うと予算、お金がないからね
少子高齢化で人口減の田舎の自治体に要望出した所で現実的には難しい
高取峠トンネル化の要望も結局は検討だけで協議も無期限休止
商業施設内にも空き店舗が目立ってるのに中心地に商業施設が乱立して客の取り合い
もう今更そういう事を言っても、手遅れというのが現実かな

19  0

投稿:z 2024年04月30日

ここでいくら言っても、少子高齢化を止める事は出来ない。先代市長が提唱しょうとした「コンパクトシィティー」本当予想以上にコンパクトになりつつある…

9  1

投稿:嘆き 2024年04月30日

knightさんも市を出ていた人間というのが本当本題とは少しずれますが、阿闍梨さんのネットに関する認識は古いと思いますよ
ヤフコメ、5chなどいわゆる匿名で投稿できる掲示板のボリューム層は50代で、シニア層がそれに次ぐ層だというのは自社調査や調査機関の調査で明確になってます
Windows95が出てすでに30年近く立ち、もはや全く現場作業しかした事がない層を除けば70代ぐらいまでは仕事で触れざるを得なかった世代となっています
更にスマホの普及により、パソコンは使えなくてもスマホはできるという層も多くいます
ごく一部しかネットか使えないでなく、もはやごく一部がネットが使えないと変わってきていると認識を改めたほうがいいです

本題に関連する話では文句をいうなら立候補しろというのは流石に言い過ぎだと思いますが、一度役所に問い合わせたり議員に要望したりするのはありだと思います
特に議員への要望というのは恐らく多くの市民が思ってるよりも効果的で、特に複数人の要望となれば積極的に動きます
何となく動く100人の団体よりも直接政策要望してくる10人の団体のほうが議員に取っては価値があるのです

9  4

投稿:太郎 2024年04月29日

某氏は何が言いたいのか?意味不明です。ここにコメントを書いている市民が
「壮年期やシニア世代」って…基本的にその年齢層の人はネットが使えるのは
ごく一部です。あと、その年齢層の人は余り行政に不満を持つ人は少なく文句
をいう人も少数派と思います。何を言っても無駄…という感じです。その一方で
若年層〜中年層くらいの市民は、これからが有るので「何してくれてるねん!」
と思う事が多く、それらの疑問や不満をコメントしているのです。過去の内容を
良く見てみて下さい。皆が良き改革を望んでいるのです。また誰も若い世代の
未来を奪おうなんて考えていません。一体どの年代層の人と話をしているの?
でしょう。皆、イベント廃止とか新しい市の活性化策が無い事を嘆いているの
です。口だけ達者…との事ですが誰も声さえも挙げなくなれば、それこそ老害
地獄で古い価値観と想像力の旧劣化バージョンばかりで時代錯誤な行政が
行われてしまいます。あと文句を言うくらいなら立候補しろ…との話ですが
それが簡単に行かないのは理解出来るハズです。タダでは無理ですからね。
また過去に民間から立候補した人がいましたが彼の時は「怪文書」をまかれ
たりして妨害された様です。既得権益を妨害されたり、悪事を露見されたり
改革が進むと困る人がいたのだと思います。こんな話を聞けば誰も立候補を
する気がなくなると思います。あと若者が町を離れていく〜その理由は赤穂
のみに問題が有るのでなく国家が大卒=当然という仕組みを作った弊害なの
です。進学出来る大学が無ければ市外へ行くしかない…誰だって近くで進学
就職出来れば良いですが学校も無ければ職種の多様性も無いのでは市外
に出るしか無くなるのです。口だけ達者な?我々の責任では有りません。
色々と変えるには元明石市長の泉氏くらいのパワーが無ければ難しいと思い
ます。民報さんにコメントを残す人は、多少なりともアイディアで市に貢献したり
改善ポイントを指摘しているだけと思います。クレーマーの様に言われるのは
余り良い気がしません。あと若者は赤穂行政に関心を持っていない…等と
勝手に決めつけていますが、そうでしょうか?過去の「でえっしょん祭り」等は
若者主体ですよ。風土やコミュニティの閉塞感…には同意します。何故ならば
●●団体に忖度し過ぎて町作りが行われているからです。これは自信で調査
して下さい。ジリ貧の地方自治体…これからは何が本当に大切なのか?を
地域住民によって真面目に考えるべき…と思います。最後に某氏は、文面を
見るとネットの使える高齢者ですね?口だけ達者な…とか言い方も古い。
何となく何も出来なかった自分自身に腹が立っていて怒りを吐き出したような
気がします。ご愁傷様です。良き事が有ります様に…合掌。

あと余談ですが赤穂市を再生させるには 赤穂市の災害安全性をアピール
したり、出世よりも個々の趣味が大切な人々を集めたり、アウトドア好きな
人々が快適に住めるトカイナカを広く世間にアピールすれば…と思います。
日々の生活に疲れている都会人は沢山いるのですから。

4  38

投稿:阿闍梨 2024年04月29日

産まれた頃から赤穂です。
子育てが始まりました。
仕方なく赤穂に家も建ててます。
僕の勉強不足かもしれませんが、赤穂市は子育て世代以外にもそうですが、支援?が他の市よりも劣っているような気がします。

行動力が無い僕が悪いのですが、
とりあえず言いたいのは、地元じゃなければ赤穂なんか住みません。

22  23

投稿:30になりました。 2024年04月28日

赤穂市の人口減少、商業活動の減少、いずれ消滅となれば赤穂民放社はどうなりますかね?広告出す意味ないですね。

8  4

投稿:識者 2024年04月28日

何か勘違いされたまま過ごしてもいいとは思いますが、一応今後同じような意見でコメントされる方がいた場合のご迷惑になるのは私の本意ではないのでここではっきりと断っておきます。
私は赤穂市の職員でも関係者でもありません。過去に縁があっただけです。
その時から感じていた独特の風土やコミュニティの閉塞感を嫌悪していました。で、久しぶりにここを覗いてみるとあぁやっぱりってなっただけです。
まさに、この記事にコメントを寄せてる壮年期やシニア世代の固定観念や年功序列の老害的意見が若者の夢や希望を嘲笑い、疲弊させていることに全く気がついていない。
まさに市民が市の株主的立場などと思い上がっているから口だけが達者な市民を助長させて若者は街を離れていくんですよ。
そもそも若者たちはそんなに関心を持っていない。というか、赤穂市の将来に関心を持てるようならもっと活気のある笑顔が街に溢れているはずです。
だからこそ、せめてこれからの赤穂市が何か新しい取り組みやイベントを開催する時は風習や恒例を理由に批判はせず、まずはやってみようと背中を後押ししてもらえる市民でいてほしいものです。
度重ねてコメントするのは見苦しく暑苦しいので今回はこれにて失礼いたします。

51  2

投稿:knight 2024年04月28日

Knightは、市関係の方ですよね?そうでなければ怒る理由が分かりません。
私が役所の人間であれば批判を悪口とは取らずに改善ポイントへの指摘や
良きアドバイスと捉えて参考にして可能な限り善処します。一流企業でも同じ
対応です。そもそも市民は赤穂市を支える納税者であり株主的立場なのです。
おかしな市政に対して改善点を要求するのは当然です。度重なる変な事件が
無ければ誰も不信感を抱く事はなく、批判される事も無かったハズです。また
赤穂市より規模が小さく歴史や環境的にも不利な自治体が、あの手この手で
頑張っているのに赤穂市からは、その熱意が見られないのも悪評価の原因と
思います。怒るのではなく市民を驚かせて笑顔に出来るような政策にこそ頭を
使って下さい。あと別の低俗な掲示板等を見ていると偏った見方になるので
憂さ晴らしの書き込みやなりすまし等を見極められる目を養って下さい。特に
高齢者でネット慣れしていない人は、そのままで判断しそうで恐ろしいです。
あと私は善良なる公務員の方々には本当に感謝しているし今後も宜しく御願い
したいと思います。見えない所で市民を支えてくれている方々には本当に感謝
なのです。赤穂市が後々消えていく運命?だとしても同じ船に乗っている仲間
なのだから、それまでは官民ともに楽しく平和な時間を過ごせる様に出来れば
と思います。

12  28

投稿:阿闍梨 2024年04月28日

「市民病院にばかりお金を投入」とおっしゃいますが病院事業に投入しているのは予算の一部です。それ以外の事業にも予算は執行しております。

12  34

投稿:一職員 2024年04月27日

ここにコメントを書きに来る人間は口だけが達者な者たちばかりですね。
誰かをいつも批判していないと気が済まない。
むしろその行為を自身の行動力の無さの穴埋めするかのように安い記事によってたかってたかり、パブリックとみるやここぞとばかりに口撃している。
そんなに不満があるらな自分の権利を行使して議員でも市長でも公務員にでもなってその手腕を発揮すればいいのにね。
まさか、自分の足元は棚に上げて他者には正論を振りかざしてはいないでしょうね?
だってあなた方の頭の中には未来の赤穂市を現状の行政を危惧しており、赤穂市民のために今よりもより改善するための案がびっしりと詰まっているのだから。
だってそうでしょう?私のようにここにわざわざ足を運び時間を割いて意見されているのだから。

27  24

投稿:Knight 2024年04月27日

こんな危機的状況なのに市民病院にばかりお金を投入し続ける牟礼市長は何を考えてるのでしょうか?公約はどうなったんでしょうか?若い世代のことは何ひとつ考えてないように思います。それは議員さんも同じ。票集めのためだけに高齢者や有力者の言うこと聞く人ばっかり。将来的に赤穂を良くしたいと思ってる人に市長とか議員になってほしいです。

28  10

投稿:赤穂市民 2024年04月27日

表現は過激だか消滅に向けて準備したほうがよいと思います。どの自治体も似た政策ばかりで一時的な人の取り合い、負担は先送りして将来だれが整理するんでしょうか。かって赤穂という地域があったと歴史的な記録に残ればよいでしょう。

19  1

投稿:無理はよくない 2024年04月27日

赤穂市は風光明媚で歴史ある町です。
人々は温和で誇り高く、移住して4年になりますが、
日々感銘を受けています。

しかしながら、人口減少は国家規模で起きている問題であり、
地方部ではそれが顕著に表出しているだけです。

近い未来、赤穂線は2時間に1本となり、もはやインフラとはいえず、地価はさらに下がるでしょう。

赤穂市内に住宅を持たれている人々は、ご自身の資産が価値がなくなるということです。

危機感を持つことのできない行政は解体されるべきです。

18  6

投稿:アナリスト 2024年04月27日

正直、もう手遅れだと思います。
既に若年層の減少は著しく、今後の自然増は期待できません。
社会増も結局はパイの取り合いに過ぎず、立地条件の良い都市部に集中するでしょう。
全国の大半の市町村は消滅に向けて、生活基盤インフラを集中させて人口を誘導していくべきかと思います。

21  4

投稿:ヤマト 2024年04月27日

取り組みたい。
ではだめなんです。取り組まないと消滅するんです

19  7

投稿:市民 2024年04月27日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
投稿ルールを遵守できる方のみご投稿ください。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 赤穂市議会 26日と27日に一般質問←赤穂市民(06/21)
  • コンセル・ヌーボ第40回定期演奏会 16日にハーモニーH←出席者(06/17)
  • 下水道使用料 平均18・4%の値上げ答申へ 検討委が大筋合意←市鳥(06/13)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 花岳寺 兵庫県警
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 花岳寺 兵庫県警