忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 社会
  3. 記事詳細

市民病院の経営形態「変更の可能性ある」副市長が言及

 2024年02月24日 
 赤穂市が地方公営企業法全部適用で運営している赤穂市民病院について、溝田康人副市長は20日、さらに深刻な経営悪化に陥るなど「不測の事態」と判断した場合、早ければ2026年度にも経営形態を変更する可能性があると言及した。

溝田康人副市長が経営形態変更の可能性に言及した赤穂市民病院


 市民病院の経営形態を巡っては2022年1月、外部有識者による経営検討委員会が、現行の経営形態を維持しつつ経営改善を目指すよう提言。それと同時に「不測の時には速やかに経営形態の変更ができる『仕組み』を予め構築しておくことが重要である」と付言した。

 こうした提言を受け、病院は、年度単位で設定する経営改善の目標値を2年連続で達成できなければ、「(経営形態の見直しを)即座に外部有識者委員会に諮問する」と明言。病院のまとめでは、2022年度は目標値をクリアしたものの、今年度は第3四半期を終えた時点で「目標額には届かない」(市民病院財務課長)ことが確実で、来年度以降も好転する材料が見当たらないのが現実という。

 溝田氏は同日開かれた赤穂市議会「市民病院経営改善調査特別委員会」で委員から「2026年度、27年度で経営形態が変わっている可能性はあるのか」と問われ、「おっしゃるとおりで可能性はある。『不測の事態』は開設者である市長が判断する」と答えた。また、経営形態の見直しが必要となった場合に備え、移行時に必要な課題への取り組みを調査研究することについては「内容をよくわかっている病院が考えること」と述べ、市長部局ではなく病院が主導すべきとの認識を示した。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2024年2月24日号(2542号) 1面 (6,829,240byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)
[ 社会 ]


コメント

27年度まで待って市長が判断する?
その時に今の市長いるの? 
公約を守れ無い、実現出来ない人が
役所の人が可哀想

28  0

投稿:指導力、決断力無き者 2024年03月06日

民営化して、お医者さん残ってくれるんですか?
今より条件が悪くなると思うので、お医者さんもスタッフも、新人さんも集まってこないだろうし。
本当にそれで良いのでしょうか?
市民病院がなくなったり、規模が小さくなったり、救急患者さんを診てもらえるだけのお医者さん集まらなかったら…
この先どうなるのか、私は不安でなりません。

20  15

投稿:花子 2024年03月06日

早い民営化を希望します。民間なら午後の診察もできますしね。
夜間緊急にも力を入れて欲しいです。

26  11

投稿:赤い穂 2024年03月01日

残り任期を見据え面倒なための先送りにしか見えない。複雑な方程式を解くような難易度の高い問題であり、晩節を汚したくない気持ちはわかる。ただ選挙で選ばれた立場の人間が選挙公約の重みも理解されていないのだから、市政のこのような判断は、そのとおりなのだろう。市政を司る目的は市民の最大多数の幸福です。教科書的な綺麗事を指摘しないと駄目でしょうか。

35  6

投稿:がんばってください。 2024年02月26日

水道事業には厳しいのに、
病院事業には甘々な赤穂市。

責任を取らずに利権に甘える病院と、
開設者と威張りながら他人任せな行政。

民間では関係者みんなクビですよ?!
百歩譲ってクビでなくても強制退場させられる。

税金で守られている認識の欠如が甚だしい。

43  8

投稿:あまーい世界 2024年02月25日

早ければ2026年度に可能性
ほんまぬるいな。感覚が。これだけ不祥事、赤字で。
市も病院もお互い危機感ないんやろね。所詮やな。
民間企業じゃありえないね。お金の大切さ。
民間経営経験者が必要ですね。
市議選、市長選を任期待たずに早期にしたら
変わるかな、

54  12

投稿:役所 2024年02月24日

早く身売りしてください。
市民生活に大きな影響が出ている。

53  11

投稿:いらないよ 2024年02月24日

なんだこの発言内容は?経営計画に対するパブリックコメントの締め切りに合わせるように後出しジャンケンで副市長の保身の発言。
しかも、最終判断は「よくわかっている病院が判断し、市は知らん」と責任転嫁。
病院の中に経営手腕の優れた人でもいるの? 経営が好転する材料が見当たらない…と書いていますが、普通に考えてみて下さい。特定の医師の医療事故で複数の方が犠牲になっても解決しようともせず、一部には因果関係がないと言い、職員はハラスメントをしても何のお咎めもなく、医療事故で患者さんが亡くなっても公表するのは半年後。新聞沙汰になって市民が知っている隠蔽事項だけで何件あるんですか?この中に経営が好転する材料ありますか?どこかの大学教授を集めて有識者会議なんてのを開いても結局は市民病院を残したいだけで、まるで子供がダダをこねているようにしか思えません。
補助金を除いても毎年約4億の金を市民病院に赤穂市から投入するんですよ!税金ですよ!
足りなければ30数億しかない赤穂市の貯金から出すので赤穂市と市民病院の破綻は見えています。赤穂市民として2026年度と言わず早めに独立行政法人化、民営化をおすすめします。

60  8

投稿:赤穂は良いとこ 2024年02月24日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
投稿ルールを遵守できる方のみご投稿ください。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 水道水のPFAS検査 市内すべての水源地に拡充←赤穂民報(07/13)
  • 水道水のPFAS検査 市内すべての水源地に拡充←30代男性(07/13)
  • 海水浴場 15日から丸山と唐船でオープン←潮風遊子(07/07)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 花岳寺 兵庫県警
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 花岳寺 兵庫県警