忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 社会
  3. 記事詳細

部隊行進と一斉放水 防火の決意新たに

 2024年01月14日 
 赤穂市消防出初式が14日、中広の千種川河川敷であり、部隊行進とポンプ車による一斉放水で防火への士気を高めた。

 式典で牟礼正稔市長は元日に発生した能登地震に触れ、「いつ発生するとも限らない災害の脅威から市民の生命、財産の安全を確保するための防災・減災対策が強く求められている。市民の安全・安心を守ることは私たちの最大の責務であり、その中心となる消防への期待はますます大きくなっている」と式辞。「さらなる消防精神の高揚と技術の鍛錬に努めて」と激励した。

 続いて、今年度就任した中村裕彦・市消防団長が「地域防災の中核を担う消防団職務の重要性を再確認し、訓練を積み、時代に即した防災活動の推進のためさらなる精進を」と訓示した。

 式典には消防団員と本部職員など関係者約400人が参加した。

消防ポンプ車による一斉放水で防火への決意を示した赤穂市消防出初式



<前の記事
[ 社会 ]


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
投稿ルールを遵守できる方のみご投稿ください。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 下水道使用料 平均18・4%の値上げ答申へ 検討委が大筋合意←市鳥(06/13)
  • 下水道使用料 平均18・4%の値上げ答申へ 検討委が大筋合意←お金は天下の回り物(06/13)
  • 《市民病院医療事故多発》脳外科医2人を書類送検 業務上過失傷害容疑 病院は過失否定←匿名希望(06/12)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 花岳寺 兵庫県警
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 花岳寺 兵庫県警