忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 文化・歴史
  3. 記事詳細

義士ゆかりの大石神社に四十七士銘板

 2023年12月09日 
 加里屋の書家、妻井昭二さん(83)=号・柏秀=が赤穂義士四十七士の名を揮毫した銘板を上仮屋の赤穂大石神社に寄贈した。

書家の妻井昭二さんから寄贈された四十七士銘板


 呉服店を営む妻井さんは20年以上前から義士の肖像画と書を組み合わせた手ぬぐいや暖簾などを製作し、忠臣蔵文化の発信に取り組んでいる。

 銘板は縦54センチ、横4・2メートルの大きさで、黒地に白字で四十七士の家紋と名を掲出している。赤穂名産の塩について漢字の成り立ちを記した説明板(高さ約160センチ、幅約60センチ)も併せて寄贈。ともに同神社義芳門横に設置された。

 飯尾義明宮司は「赤穂が世界に誇る『忠臣蔵』と『塩』が揃い、多くの参拝者に喜ばれるのでは」と話している。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2023年12月9日号(2533号) 1面 (5,177,726byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
投稿ルールを遵守できる方のみご投稿ください。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 消防殉職者悼み慰霊碑で清掃奉仕←地球市民さんへ(07/24)
  • 消防殉職者悼み慰霊碑で清掃奉仕←地球市民(07/23)
  • 《市民病院医療事故多発》執刀医と科長を業務上過失傷害容疑で書類送検 2件目←3(07/23)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 花岳寺 兵庫県警
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 花岳寺 兵庫県警