忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. イベント商業・経済
  3. 記事詳細

周世の黒枝豆が豊作 21・22日に直売会

 2023年10月14日 
 コクのある風味で人気の黒枝豆が収穫期を迎え、周世土地利用組合(西川國昭組合長)が10月21日(土)・22日(日)に直売会を開く。

 地域の特産化を目指して2016年から組合員が栽培している。今年は過去最多の1・2ヘクタールを作付け、「これまでで一番の豊作」だという。

 直売会は周世ふれあい市場近くの畑で両日とも午前8時〜正午(なくなり次第終了)。畑に入って好きな株を収穫し、1株200円で持ち帰る(剪定ばさみ、長靴持参)。小雨決行。車での来場は駐車スペースに限りがあるため係員が誘導する。問い合わせはTEL090・4039・7132(西川組合長)。

例年以上の豊作だという周世の黒枝豆



<前の記事


掲載紙面(PDF):
2023年10月14日号(2525号) 1面 (6,319,180byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
投稿ルールを遵守できる方のみご投稿ください。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 市民病院 22年度下半期に医療事故5件←赤穂市民(05/29)
  • 「消滅可能性自治体」全国744 赤穂市も瀬戸際←じん(05/29)
  • 赤穂小のPTA改革 任意加入を明確化 学級委員廃止も←patisen(05/29)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 花岳寺 兵庫県警
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 花岳寺 兵庫県警