忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 文化・歴史
  3. 記事詳細

昔懐かしい「赤穂の民話」に耳傾ける

 2023年07月02日 
 地元に伝わる昔話の読み聞かせと楽器演奏を披露する企画イベント「朗読と音楽で楽しむ〜赤穂の民話〜」が2日、加里屋の赤穂市立民俗資料館(入江秀史館長)であり、来館者37人が耳を傾けた。


 昨年6月に続いて4回目。「赤穂朗読の会いろは」の水野かおりさんら4人が有年地区に伝わる「蟻無山」、御崎地区の民話「ねの星さん」など3話をパーカッションのリズムをBGMに朗読した。戦国時代の逸話を題材にした「尼子山落城」では水野さんが武将や老婆など複数の登場人物の台詞を声色を変えて一人語り。後半は赤穂市中央公民館サークルのリコーダーアンサンブル「めだか」(久保真知子代表)の9人が「浜辺の歌」「少年時代」など8曲を演奏した。

 友人同士で鑑賞した御崎の70代女性2人は「昔懐かしい話が聴けて良かった。リコーダーの演奏も素敵でした」と物語と音色の心地よさに浸った。

民俗資料館で開かれた「朗読と音楽で楽しむ〜赤穂の民話〜」


リコーダー合奏を披露する「めだか」のみなさん



<前の記事


掲載紙面(PDF):
2023年7月8日号(2514号) 2面 (6,693,844byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
投稿ルールを遵守できる方のみご投稿ください。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 下水道使用料 2009年度以来の値上げへ改定率協議←Y(02/24)
  • 市民病院の経営形態「変更の可能性ある」副市長が言及←役所(02/24)
  • 下水道使用料 2009年度以来の値上げへ改定率協議←赤穂にいる事が心配(02/24)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 花岳寺 兵庫県警
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 花岳寺 兵庫県警