忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 商業・経済
  3. 記事詳細

関西ペイントG 西浜町に新工場 今年10月着工

 2023年02月11日 
 総合塗料メーカー「関西ペイント」は、連結子会社100%出資の新会社が赤穂市内に粉体塗料の新工場を建設する計画をこのほど発表した。

 同社によると、グループ会社「カンペ赤穂」がある西浜町の遊休地に鉄鋼造平屋建て約1万平方メートルの工場を建設する。今年10月に第1期工事(建屋と倉庫など)を着工し、2025年1月に稼働予定。さらに製造設備の増強を進める。事業費は非公表。

 粉体塗料は有機溶剤や水などを用いないパウダー状の塗料で、建築資材やスチール家具、家電、自動車部品などに使われる。塗装時に付着しなかった塗料を回収して再利用することが可能なほか、塗装を自動化しやすい特長がある。同社によれば、「今後は工業分野の焼付型塗料の主力として用途の拡大が見込まれる」という。

 計画では、新工場がフル稼働した場合、年間で最大1万トンの粉体塗料の生産が可能になる。新工場の開設に伴う採用計画は「今後精査の上、決定する予定」としている。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2023年2月11日号(2495号) 1面 (5,159,040byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
投稿ルールを遵守できる方のみご投稿ください。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 走って焼き牡蠣 赤穂かきリレーマラソンに440人←かきまつりは(02/27)
  • 市民病院の経営形態「変更の可能性ある」副市長が言及←がんばってください。(02/26)
  • 市民病院の経営形態「変更の可能性ある」副市長が言及←あまーい世界(02/25)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 花岳寺 兵庫県警
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 花岳寺 兵庫県警