忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 社会
  3. 記事詳細

寒波到来前に凍結防止剤を散布

 2023年01月24日 
 気象庁が「この冬一番」と予報する寒波の到来を前に24日、赤穂市は市道新田坂越線や千種ハイランドなど3か所に凍結防止剤を散布した。

寒波に備え、路面に凍結防止剤を散布する市職員


 土木課の職員7人が2班で作業。千種川に架かる赤穂大橋では午前9時半ごろから軽トラックに積んだ顆粒状の塩化カルシウムをスコップで路面にばらまき、竹ぼうきで広げた。

 同課によると、市が凍結防止剤を散布したのは2021年12月以来。ベテラン職員の話では、過去には年に1回以上散布が必要な機会があったが、近年は温暖化の影響か減っているという。

 塩化カルシウムは、水が凍る温度を下げるほか、水に溶けると発熱する性質もあり、降った雪を溶かす効果が期待できる。ただし、金属の腐食を早める影響もあり、凍結防止剤が散布された道路を車で走行した後は洗車することが望ましいという。
<前の記事
[ 社会 ]


コメント

大雪の予想に対して、行政が対応していた事を報道する事は、意義が有ると考えます。実際には、それでは不十分なほどの降雪で有ったとしても、市民の不安、不満を和らげる効果はかなり有ると思います。

6  0

投稿:隠居オジサン 2023年01月26日

お仕事とはいえ、本当にありがとうございます。
皆さんのおかげで安心して走行できます。
大変なお仕事ですが、頑張ってください。

18  0

投稿:ありがとう 2023年01月25日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
投稿ルールを遵守できる方のみご投稿ください。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 雪の国道で立ち往生 親切な父娘がくれた焼きそばパン←ちょっと待って(01/30)
  • 雪の国道で立ち往生 親切な父娘がくれた焼きそばパン←赤穂の主婦(01/29)
  • 雪の国道で立ち往生 親切な父娘がくれた焼きそばパン←疑問(01/29)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合