忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 子供
  3. 記事詳細

「仕事のやりがい伝えたい」自動車整備の体験授業

 2022年10月05日 
 自動車整備士を講師に招いた職業体験授業が東有年の有年中学校(勝谷英策校長)で4日にあり、2年生14人がエンジンの分解・組み立てとタイヤ脱着を実習した。

タイヤの脱着など自動車整備を実習した体験授業


 姫路市兼田の専門学校「日本工科大学校」から1級自動車整備士の資格を持つ中山善博主任(53)=西有年=ら教員2人と2級の資格を取得した学生3人が講師として来校。小型エンジンのパーツをばらしてから元通りに組み立てる手順や、軽自動車をジャッキアップしてタイヤをローテーションする作業を指導した。生徒たちは慣れない作業に戸惑いながらも、楽しそうに工具を扱った。

有年中学校で行われた自動車整備体験授業


 同校のOBでもある中山主任は子どものころ、周囲から「不器用」だと言われたが、「車が好き」という思いが高じて整備士になったという。「自動車整備士は『車のお医者さん』。お客様からの『ありがとう』の声がやる気につながる」と仕事のやりがいを語った。

有年中学校で行われた自動車整備体験授業


 タイヤの重さに驚きながら作業を体験した是信風愛(ふうあ)さん(14)は「安全な車に乗れているのは整備士さんのおかげなんだなと思いました」。中山さんは「自分の手や体を動かして成果が得られるものづくりの仕事のおもしろさを感じてもらえれば」と話した。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2022年10月8日号(2479号) 1面 (5,077,944byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)
[ 有年地区 ]  [ 子供 ]


コメント

面白そうです!子供達にも是非体験させて欲しいと思いました

12  1

投稿:クローバー 2022年10月05日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
投稿ルールを遵守できる方のみご投稿ください。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • コラム【人とまちと猫の調和を目指して】(2)餌やりさんのマナー←猫好き(12/07)
  • 義士祭へ向け東映剣会が殺陣稽古←早いな…(12/07)
  • コラム【人とまちと猫の調和を目指して】(2)餌やりさんのマナー←(12/03)

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合