忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 社会政治
  3. 記事詳細

《市長選2023》現職・牟礼正稔氏が再選出馬表明

 2022年09月20日 
 任期満了に伴う来年1月の赤穂市長選(15日告示、22日投票)へ向け、現職の牟礼正稔氏(68)=坂越=は20日、再選を目指して立候補することを表明した。

次期市長選へ立候補する意思を正式表明した現職の牟礼正稔市長


 牟礼氏は同日の市議会一般質問に対する答弁で、「市に対する厳しいご意見やご提案を真摯に謙虚に受け止めつつ、市長としてしっかりとした道筋を示することが私に課せられた使命」とした上で、「市長選挙へ再度出馬することを決意した」と表明。「生まれ育ったふるさと赤穂に恩返しをしたいという私の熱い思いは誰にも負けないつもり。今一度、初心に立ち返り、赤穂市が今後進む方向をしっかりと見極め、さらなる飛躍に向け、断固たる決意と覚悟を持って市政運営に前進していく」と述べた。

 同市長選へ立候補する意思を表明したのは牟礼氏が初めて。今のところ、他に出馬を正式表明した人はみられない。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2022年10月1日号(2478号) 1面 (10,186,580byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメント

神戸新聞記事に驚きしました。
招待隠しをしてイベントをしている統一教会ですが、
市長にイベント照会した市会議員さんは、その実態を知らずに市長に紹介したのでしょうかね?

0  0

投稿:赤穂市民の一人 2022年09月25日

神戸新聞の記事を見ました。国会でも問題になっているとおり宗教系の団体に市のトップたる政治家が安易に参加していたとは…。非常に残念です。知らなかったではすまない問題なのではないでしょうか。

0  0

投稿:大津地区の住民 2022年09月23日

神戸新聞で赤穂市長が旧統一教会のイベント出席してる事が発表されましたね

22  3

投稿:赤穂人 2022年09月23日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
投稿ルールを遵守できる方のみご投稿ください。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 姫路から赤穂まで8時間半 JR遅延 乗客が体験談←赤穂通勤者(02/04)
  • 雪の国道で立ち往生 親切な父娘がくれた焼きそばパン←ちょっと待って(01/30)
  • 雪の国道で立ち往生 親切な父娘がくれた焼きそばパン←赤穂の主婦(01/29)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合