忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 社会
  3. 記事詳細

「はき古した靴見せて」訪問買い取り業者の本当の狙いは…

 2022年06月16日 
 「訪問買い取り業者が来ました。猛烈に怪しいし、しつこかったです」と14日、御崎の40代女性から本紙に情報が寄せられた。

 女性によると、「胸元まで開いたシャツにド派手なキンキラキンのネックレス」をした若い男が「何でもいいから売ってほしい」と訪ねてきたという。

 「うちには売るようなものは何もないと断ったのですが、『バッグ、財布、ピアス、古い靴でもいい』と食い下がってきて。私は何とか追い払いましたが、気の弱い人やお年寄りだったら押し切られてしまうんじゃないかと心配になりました」

 国民生活センターによると、訪問買い取り業者とのトラブルは全国各地で多発。 「不要品を買い取ります」などと言って家に上がり込み、強引に貴金属を安く買いたたくケースが多く、「押し買い」とも呼ばれる。「ヨレヨレの衣類や、はき古した靴でもいいので見せてください」などと、まったく買い取る気のない品物を口にして客の関心を引いてくる悪質な業者もあるという。

 そもそも、消費者の自宅を突然訪問して売買を勧誘する行為は違法。また、事前に電話などで訪問の承諾を得ていても、承諾していない物品を突然売るように要求することは禁止されている。センターは「売るつもりのない貴金属などの売却を迫られても、物品を見せず、きっぱり断りましょう」と注意を呼び掛けている。

悪質な訪問買い取り業者には要注意=出典:埼玉県消費生活支援センター



<前の記事


掲載紙面(PDF):
2022年6月18日号(2466号) 2面 (10,346,216byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)
[ 社会 ]


コメント

あ、これ、つい2.3日前に電話がかかってきました。今近所をまわっています、と。うちには売るものはないのでと言うと、先ほど何もないといったお宅では、もう履かないとという靴を買い取りましたよ、と言っていました。ちょうど忙しかったので、仕事がと言い断りましたが、そういうことになるんですね!勉強になりました。

13  0

投稿:n 2022年06月16日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
出典明示のない統計データ、他者の発言などを含む場合は表示できない場合があります。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 《市民病院連続医療事故》「患者と家族、市民におわび」←Run(06/29)
  • 《市民病院連続医療事故》「患者と家族、市民におわび」←一市民(06/29)
  • 《市民病院連続医療事故》「患者と家族、市民におわび」←taka(06/29)

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合