忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 文化・歴史
  3. 記事詳細

一陽会員の廣門さん 母校の赤穂小へ作品寄贈

 2021年11月24日 
母校へ作品を寄贈した廣門幸三さん(右)
 美術団体「一陽会」会員の廣門幸三さん(73)=中広=が母校の赤穂小学校へ作品1点をこのほど寄贈した。

 古びたパワーショベルを写実的に描いた「作業車II」。2004年の第50回記念一陽展に出品したF130号(194センチ×162センチ)の大作で、さびた金属の質感までリアルに表現している。廣門さんと旧知の大橋正樹・学校運営協議会長の協力で寄贈が決まった。

 廣門さんは1960年度に同校を卒業。40代になってから創作活動に取り組み、2010年に一陽会の会員に推挙された。重機や工場をモチーフに産業文明の功罪を暗示する作品を描き続け、14年には会員賞を受賞した。

 作品は2階多目的ホールの壁面に飾られる予定で、「母校に作品を飾ってもらえて光栄。子どもたちにも絵に興味を持ってほしい」と廣門さん。北里浩士校長は「地元の美術家の作品を身近に見ることができるのはありがたい。自分も描いてみたいと思う子が増えてほしい」と話している。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2021年11月27日号(2440号) 4面 (7,545,381byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
出典明示のない統計データ、他者の発言などを含む場合は表示できない場合があります。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 念願のマーチングバンド全国大会へ←仲間(12/06)
  • 念願のマーチングバンド全国大会へ←赤西(12/05)
  • 念願のマーチングバンド全国大会へ←jitoさん(12/05)

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合