忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 子供
  3. 記事詳細

青年会議所主催 神吉七段の将棋教室

 2021年06月29日 
神吉宏充七段の指導対局もあった将棋教室
 プロ棋士が将棋のおもしろさを教える子ども向けイベントが27日、加里屋中洲の赤穂市民会館であり、ユニークな人柄で知られる神吉宏充七段(62)から小学生44人が指導を受けた。
 将棋の普及啓発を目的に赤穂青年会議所(井関亮平理事長)が主催。経験不問で参加者を募集し、姫路市内で将棋道場を開く神吉七段を講師に招いた。
 参加者の半分は初心者で、まずは将棋の歴史、駒の動きや並べ方から教わった。後半は飛車と角で相手の王を詰めるミニゲームを楽しみ、経験のある子どもたちは神吉七段の多面指しに駒落ちで挑戦した。
 4枚落ちで胸を借りた山手町の小学5年、長棟想平君(11)は「神吉さんはやっぱり強かった。僕もプロ棋士になりたい」。初めて駒を触ったという上仮屋南の小学2年、水田花梨さん(7)は「将棋の駒はお家みたいな形。パパとじいちゃんと将棋したい」。
 「楽しむことが強くなる一番の近道」と神吉七段。井関理事長は「将棋の好きな子どもが増え、赤穂が『将棋のまち』として盛んになれば」と話した。
<前の記事
[ 子供 ]


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
出典明示のない統計データ、他者の発言などを含む場合は表示できない場合があります。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 市民病院のPET−CT 休止後も保守費←ぬぬぬ(10/27)
  • 海浜公園「動物ふれあい村」来月で閉鎖←赤穂市民(10/25)
  • 丸山キャンプ場 今秋にも駐車場有料化へ←兵庫県民(10/24)

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合