忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 社会
  3. 記事詳細

元TOKIOの山口達也さん「未来と自分は変えられる」

 2024年06月16日 
 アイドルグループ「TOKIO」の元メンバーで、重度のアルコール依存症を公表している山口達也さん(52)の講演会が8日、中広の赤穂化成ハーモニーホールであり、「孤独からの脱却」と題して依存症に日々向き合っている自身の経験を語った。

アルコール依存症に向き合う自身の経験を語った山口達也さん


 山口さんは不祥事により2018年に所属事務所を退所。その2年後に飲酒運転でバイク事故を起こし、アルコール依存症と診断された。「この病気と一生付き合っていく」という覚悟を決めた上で、飲酒運転防止インストラクターやメンタル心理カウンセラーなどの資格を取得。現在は依存症や再チャレンジなどをテーマに講演活動を行っている。

 講演で山口さんは、かつての自分を「酒が飲めるのが一人前の大人で、人生に必要なものだと思っていた」と振り返り、30代半ばから次第にアルコールに依存する生活に陥っていったと明かした。「友達や先輩とコミュニケーションを楽しむためのお酒が、気がつけば酔うために使用する薬物になっていた。事故を起こすまで気がついていなかった」。

 「問題を起こして芸能界を去り、貯金も友達も失った」という中、アルコール依存症患者の自助グループに加わったことで自分自身や依存症を見つめることができたという。

 今でも「気がつけばお酒のことを考えてしまう」という。「こうして人前で経験を話すことで一秒一秒、一生懸命止めている。これが自分の治療法。過去と他人は変えられないが、未来と自分は変えられる」と語り、「回復は自分一人では無理。周りの理解が孤独を溶かしていく」と周囲の協力の必要性も強調した。

 「赤穂市福祉のつどい」(主催・赤穂市、赤穂市社会福祉協議会)の記念講演で約300人が来場した。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2024年6月22日号(2556号) 1面 (6,777,155byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)
[ 社会 ]


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
投稿ルールを遵守できる方のみご投稿ください。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 海水浴場 15日から丸山と唐船でオープン←潮風遊子(07/07)
  • 海水浴場 15日から丸山と唐船でオープン←海が好き!(07/07)
  • 「アース坂越の森」 環境省の自然共生サイト認定←地球市民(07/06)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 花岳寺 兵庫県警
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 花岳寺 兵庫県警