忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 社会
  3. 記事詳細

6年ぶり消防操法大会 優勝は第6分団

 2024年05月05日 
 消防分団がポンプ車操作の技量を競う赤穂市消防操法大会が加里屋の市防災センターでこのほどあり、第6分団(山野正人分団長)が優勝した。

6年ぶりに開催された消防操法大会


 第6分団は西播磨地区大会(6月30日、兵庫県広域防災センター)に市代表で出場する。

 コロナ禍の中止をはさみ6年ぶりの開催。市内各分団が日頃の訓練成果を披露した。

 第6分団は前回準優勝から頂点に。指揮者を務めた中本光哉さん(40)は「練習通りにできた。西播大会でも頑張る」と意気込んだ。今回初めて操法大会に出場したという第5分団の林雄一朗さん(40)は目標の上位入賞には届かず、「団員の力を合わせて頑張ったが残念。この経験を活かしたい」と話した。

 3位までと4位以下の技能優秀者は次のみなさん。敬称略。

▽優勝=第6分団(中本光哉、葛島享昌、宍戸裕紀、長谷部悠介、有吉一也、牧佳彦)
▽準優勝=第3分団(福井秀樹、尾俣誠椰、西山遼、西尾拓哉、香山由多可、手向陽亮)
▽3位=第1分団(田中優真、上村颯斗、池尻侑生、福田拓未、萩原北斗、篠原拓馬)

〔4位以下分団の技能優秀者〕丸中数字は所属分団
▽指揮者=大塚陽雄(4)
▽1番員=矢野貴之(14)
▽2番員=亀谷拓史(4)
▽3番員=前田祐二(4)
▽4番員=高原和也(12)

優勝した第6分団



<前の記事
[ 社会 ]


コメント

選手の皆様お疲れ様でした!
第6分団優勝おめでとうございます
この調子で西播大会でも好成績を!
第3分団は次回こそはその手に栄冠を!

14  4

投稿:元消防団員 2024年05月05日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
投稿ルールを遵守できる方のみご投稿ください。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 城南緑地のコクチョウ死ぬ←散歩好き(05/21)
  • 花岳寺通商店街恒例「土曜夜店」 6月8日に開幕←ぽん(05/20)
  • 「パリへの挑戦」CFで支援呼び掛け←なすび(05/16)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 花岳寺 兵庫県警
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 花岳寺 兵庫県警