忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 社会
  3. 記事詳細

断水続く石川県穴水町へ給水車を災害派遣

 2024年02月08日 
 能登半島地震の影響で断水が続く石川県で応急給水活動を行うため、赤穂市は8日、給水車と職員4人を災害派遣した。

応急給水活動のため石川県穴水町へ向けて出発した市職員と給水車


 公益社団法人日本水道協会の要請に基づき、穴水町で給水支援にあたる予定。1・5トンタンクを積載した給水車で現地へ向かい、職員を交代して15日まで活動する。

 石川県と穴水町のホームページによると、同県内では2月8日時点で約3万7500戸が断水。そのうち穴水町では市街地の通水エリアは拡大しつつあるものの、約1400戸で断水が続き、町内全域の復旧は3月上旬までかかる見込みという。

 牟礼正稔市長は「今もなお不自由な思いをされている方々に命の水を届けてあげてほしい」と激励。第1班に加わった水道課浄水係の松本慎也係長(39)は「少しでも助けになれるように出来ることを精一杯頑張りたい」と話して出発した。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2024年2月10日号(2540号) 1面 (6,018,218byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)
[ 社会 ]


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
投稿ルールを遵守できる方のみご投稿ください。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 市民病院の経営形態「変更の可能性ある」副市長が言及←赤い穂(03/01)
  • 走って焼き牡蠣 赤穂かきリレーマラソンに440人←かきまつりは(02/27)
  • 市民病院の経営形態「変更の可能性ある」副市長が言及←がんばってください。(02/26)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 花岳寺 兵庫県警
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 花岳寺 兵庫県警