忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 社会
  3. 記事詳細

赤穂署で「術科始め式」署員ら決意新た

 2024年02月07日 
 警察官が日頃の鍛錬の成果を発表する赤穂署の「術科始め式」が加里屋中洲の同署道場であり、署員らが剣道や柔道などの紅白戦で技を競った。

日頃の鍛錬の成果を披露した赤穂署の「術科始め式」


 コロナ禍の中止をはさんで5年ぶり。堀井昭彦署長は「能登地震の被災地で活動している警察官の仲間たちに思いをはせながら、日頃の稽古の成果を発揮してほしい」と訓示。署員らは年始早々から寒稽古を積んで臨んだといい、来賓約20人が見つめる中、気合いのこもった計8試合を披露した。

 凶器を持った犯人と対峙した場面を想定した「逮捕術」の試合では、敵の攻撃を交わしつつ警棒で鋭い突きを入れるなど緊迫した攻防がみられた。

 開会式で選手宣誓した地域課の山本純平巡査長(26)は「安全・安心なまち赤穂の実現へさらに精進したい」と決意を新たにした。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2024年2月10日号(2540号) 2面 (6,018,218byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)
[ 社会 ]


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
投稿ルールを遵守できる方のみご投稿ください。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 市民病院の経営形態「変更の可能性ある」副市長が言及←赤い穂(03/01)
  • 走って焼き牡蠣 赤穂かきリレーマラソンに440人←かきまつりは(02/27)
  • 市民病院の経営形態「変更の可能性ある」副市長が言及←がんばってください。(02/26)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 花岳寺 兵庫県警
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 花岳寺 兵庫県警