忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. スポーツ
  3. 記事詳細

国体弓道競技に赤穂高3年の今井彩里さん

 2023年10月05日 
 「燃ゆる感動かごしま国体」の弓道競技(10月13〜16日、鹿児島県出水市)に赤穂高校3年の今井彩里(あやり)さん(17)=上仮屋南=が、団体戦(3人制)で行われる少年女子の兵庫県代表メンバーとして出場する。

国体にむけて稽古に励む赤穂高校弓道部3年の今井彩里さん


 今井さんは、射型の美しさと弓を引き絞った状態を長く維持してねらいを定める粘り強さが持ち味。今年3月から6月にかけて行われた国体予選で3位に食い込み、代表候補選手に選ばれた。大会に出場する選手3人の選考を兼ねた約2か月間に及ぶ強化合宿では調子を落として苦しんだものの、「的を外れても落ち込まず、『次は頑張ろう』と考えるようにした」と前向きな気持ちを失わず、3番手の成績順位を守り抜いた。

 ともに兵庫県代表に選ばれたのは、今夏の県総体を制してインターハイに出場した名門・甲南女子の1年生選手2人。国体出場を懸けた近畿ブロック大会(8月19日)は2人の活躍に助けられて準優勝し、2位までに与えられる出場権を獲得した。

 「近畿大会では自分の思うような的中が出なかった」と今井さん。調子は日に日に上がってきているといい、国体では3人の中で最後に矢を射る位置で競技する見込みだ。「自分がどこまで通用するか。平常心で自分のやるべきことをやる」と大会に向けて気持ちを高めている。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2023年10月7日号(2524号) 1面 (8,811,991byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
投稿ルールを遵守できる方のみご投稿ください。

1 2 3 4 5 6 7 8 9

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • コンセル・ヌーボ第40回定期演奏会 16日にハーモニーH←出席者(06/17)
  • 下水道使用料 平均18・4%の値上げ答申へ 検討委が大筋合意←市鳥(06/13)
  • 下水道使用料 平均18・4%の値上げ答申へ 検討委が大筋合意←お金は天下の回り物(06/13)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 花岳寺 兵庫県警
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 花岳寺 兵庫県警