忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 商業・経済
  3. 記事詳細

「働きたい会社見つかった」高2生ら工場見学

 2023年08月19日 
 高校2年生を対象にした「新発見!赤穂の工場見学バスツアー」が18日にあり、卒業後の進路に就職を考えている生徒たち15人が参加。黒崎播磨、住友大阪セメントなど市内の4社を巡った。

「新発見!赤穂の工場見学バスツアー」で工場内を見学する参加者たち


 就職先の選択肢として市内企業に関心をもってもらおうと、赤穂経営者協会と赤穂商工会議所、赤穂市が初めて企画。同協会に加盟する製造業を対象に見学受け入れ先を募集した。一行は集合場所の市役所からバスで出発し、1社につき約1時間半ずつ訪問した。

 鷏和のロザイ工業では会社概要の説明後、安全用ヘルメットを着用して工場棟へ。耐火レンガを焼成する長さ92メートルのトンネルキルンや省力化で導入されているロボットアームなどを見学した。加里屋のハヤシアグロサイエンスでは入社年代の異なる社員に工場長がインタビューする形式で自社の特長をアピールし、参加者から好評だったという。

 地元企業への就職を志望しているという赤穂高校2年の桶口雅行君(16)は「どの会社も将来ビジョンがしっかりしていたのが印象的。ウェブではわからない現場の雰囲気を感じることができ、ここで働きたいという会社が見つかった」。

 見学ツアーは8月23日に2回目が予定されており、ジオマテック、アース製薬、キヤノンメディカルシステムズ、三菱電機の4社を巡る。市商工課の宍戸崇起課長は「高校生のみなさんが赤穂市内の魅力ある企業を知る機会となり、企業の人材採用につながれば」と成果を期待した。

 * * *

 記事で参加人数を13人としていましたが、正しくは「15人」でした。訂正しました。(2023年8月21日10時45分)
<前の記事


コメント

是非続けていただきたい企画です。若者も実際どの様な仕事をしているか見ると検討しやすいですしね。
この企画に参加できる企業も増やしてもらったらと願ってます。

4  0

投稿:おかん 2023年08月25日

この企画、出来たら続けて頂けたらありがたいと思います。若者の市内就職定住を促進し少しでも人口減対策になります様に。

56  1

投稿:いいですね 2023年08月19日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
投稿ルールを遵守できる方のみご投稿ください。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 病院事業管理者 給料5%カットへ←いつまで(04/13)
  • 女人義士行列、御塩道中など「春の義士祭」14日開催←春祭り(04/12)
  • 女人義士行列、御塩道中など「春の義士祭」14日開催←寂しいな(04/11)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 花岳寺 兵庫県警
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 花岳寺 兵庫県警