忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 商業・経済
  3. 記事詳細

仕入単価「過去にない上昇」景気動向調査

 2022年06月02日 
 赤穂商工会議所が四半期ごとに実施する景気動向調査の2022年1〜3月期の結果が1日公表され、仕入単価DIが3期連続で悪化。人材不足を示す雇用DIも3期連続で上昇し、原材料高と雇用難が経営を苦しめている状況がうかがえる。


 調査結果によると、仕入単価DIは前期から18・2ポイント悪化してマイナス103・3。商議所によると、マイナス100を下回ったのは「調査開始以降、おそらく初めて」。21年4〜6月期のマイナス24・7から1年足らずで80ポイント近く悪化しており、「こんなに短期間で仕入れ値が上がったことは過去にはない」という。

 また、数値が大きいほど人手不足を表す雇用DIは48・4で8・2ポイント増。2019年1〜3月期の50・0に迫っている。調査に回答した事業所からは「材料費が上がり、値上げをしたいが受け入れられるかわからない」「人手不足に加え、従業員の高齢化もあり、先行きが不安」といったコメントが寄せられたという。

 先行き見通しは、雇用DIは40・7で改善が見込まれているが、仕入単価DIはマイナス111・0で、さらに悪化を予測する事業者が増えていることを示している。

 調査は建設、製造、小売など6産業計119社を対象に91社から回答があった(回答率76・4%)。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2022年6月4日号(2464号) 2面 (9,638,423byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
投稿ルールを遵守できる方のみご投稿ください。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 関電赤穂汚水流出 5項目で環境基準超過←赤穂民報(08/17)
  • 関電赤穂汚水流出 5項目で環境基準超過←赤穂民報さんへ(08/17)
  • 重症化リスク低い2〜59歳の有症状者に抗原検査キット←市民(08/17)

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合