忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 社会
  3. 記事詳細

赤穂市民病院がモデル? 医療事故テーマの漫画が話題

 2023年05月27日 
 一人の医師が勤務先の公立病院で次々と医療事故を起こすストーリーの医療ホラー漫画がインターネットブログで連載され、話題になっている。

漫画『脳外科医 竹田くん』に関する牟礼正稔・赤穂市長の会見での回答(2023年5月24日)


 ネット上では「漫画のモデルは赤穂市民病院」とする指摘が広まり、関係者の実名や写真がツイッターなどで暴露される事態となっている。

 タイトルは『脳外科医 竹田くん』。今年1月にブログサイト「はてなブログ」で連載が始まり、おおむね1〜3日ごとに四コマ漫画が公表されている。舞台は「赤池市」という架空の町の市民病院。未熟な手技で立て続けに重大医療事故を起こすフリーの医師「竹田」と適切に監督指導できない上級医や医療安全部門、事故を公表しない病院などを風刺的に描いている。著作権表示は「製作委員会」となっており、作者は明らかになっていない。

 物語の中で描かれている医療事故の概要や発生した順番は、現実に赤穂市民病院の脳神経外科で2019年以降発生した医療事故と酷似。登場人物の名前や顔立ちも実在する関係者を連想させるものになっている。どこまでが実話ベースなのかはわからないがフィクションとは思えない現実感があり、ネット上では「作者は内情に詳しい関係者に違いない」と噂されている。

 今月13日ごろ、この漫画が大手検索サイトでトレンド入り。医療関係者の間で「内容がリアル」「実際にあった話らしい」などとして注目されたことがきっかけとみられ一気に拡散した。それに伴い、赤穂市民病院の医療事故に関わったとされる実在の医師や上級医の個人情報がネットにさらされるという問題も起きている。

 ブログのトップページにある「掲載漫画の内容まとめ」によると、第1部「医療事故篇」(1〜55話)に続いて現在は第2部「野望篇」を連載中で、5月24日時点で96話まで回を重ねた。第3部は「隠蔽工作篇」と予告されている。

 同漫画について、赤穂市民病院は赤穂民報の取材に「漫画の存在は承知しているが、コメントは差し控える」と回答。病院開設者の牟礼正稔市長は「漫画の存在は承知しているが、漫画について私がいちいちコメントするのはいかがなものか」と取り合わない姿勢を示した。

 赤穂市民病院の医療事故問題を巡っては、いまだに解明されていない謎が多く残っており、そのことが漫画の拡散に拍車をかけていると言えそうだ。

 * * *

 赤穂市民病院の医療事故について情報を知りたいとの問い合わせを複数受けています。赤穂民報から伝えることのできる情報は記事に記載のとおりです。
 過去の記事は、この画面右上の検索窓(スマホの場合は右上の虫眼鏡アイコンをタップ)に「市民病院医療事故多発」のキーワードを入力して検索すれば表示されます。

「赤穂市民病院がモデル」との指摘が広まっている医療ホラー漫画「脳外科医 竹田くん」



<前の記事


掲載紙面(PDF):
2023年5月27日号(2508号) 1面 (5,687,927byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)
[ 社会 ]


コメント

一般社団法人あこう魅力発信基地のウェブサイトによれば、赤穂市の「病床数は全国平均の約2倍」とある。つまり、それだけ入院患者を医療政策的に増やしているということ。基幹病院は、手術を要する患者で溢れがちなので、限られた病床数で業務が回るように早期退院を促し、かかりつけ医に診てもらうよう連携するのが普通だと思っていましたが。慢性期の社会的入院患者がまだ少なくないのでしょうか。
当市でも、市民病院→死人病院と揶揄され、直ぐ診てもらえるからと軽症患者しか行かない傾向にあり、赤字体質ですが、廃止や民営化に地元は猛反対します。JR赤字ローカル線問題と似ています。
赤穂市の場合、市民病院以外にも大学医局の関連病院があって、市民が医療難民になることはないように外部からは見えるのですが、ここまでの規模の総合診療病院を市の直営で莫大な税金を投じて維持し続けるだけの財政的余裕があるようにも見えませんし。
三田市民も公営病院の統廃合に猛反対して、あの選挙結果になりましたから。あっても行かないけど、無くなるのは困るというのは、日頃全く利用しない百貨店の撤退に反対するのと少し似ていますが、三田阪急はちゃんと撤退できています。

17  3

投稿:公務員医師は鉄板 2023年07月30日

「第一部の古荒先生のセリフを改変した理由」として作者の思いが掲載されてました。それを読んですごい納得出来たし更にこの漫画に惹かれました。修正箇所には更新履歴としての注釈もつれられてるのでわかりやすかったです。

それよりも第106話を読んで院長も竹田くんも責任を負わずに新天地は旅立ち、被害者は誰一人救われてないことの方がよっぽど衝撃的だったし、現実がどうなってるのか、赤穂民報さんにはもっと深く取材して記事にしてほしいと思いました。

98  5

投稿:赤穂市民 2023年06月04日

この記事が出てから漫画を読みました。ひどい話だと病院に不信感を抱きました。もう一度今日読んでみたらかなり訂正され人物像のイメージが変わりました。おそらくこの記事で漫画を読み不快な気持ちになられた方も多いと思います。小さな町ですから漫画であれ誰が誰なのかわかります。この記事で紹介された以上、この事実もしっかり伝えて下さい。

56  4

投稿:あこう 2023年06月04日

そうですね。誰も出なかった、、、前々回は新人3人も出たのにね。
人間、権力に慣れちゃうと、何かと問題が多くなる。。。
やはり選挙戦で初心に帰ってもらう必要があったと思う。/

6  0

投稿:有権者 2023年06月03日

無投票がよくないといっても、現職以外は誰も出なかったやん。

18  14

投稿:竿竹 2023年06月03日

やはり、無投票がよくなかったのかな。緊張感がまるでない!

34  6

投稿:有権者 2023年06月03日

市長の笑みが赤穂市の、赤穂市民病院の全てを物語ってるいるように見えます。住みやすい街はどこに行ったのか…

63  7

投稿:ダークシティ 2023年06月02日

赤穂市民さま
ご返信ありがとうございました。
あなたのご意見に、同感です。
***一日も早く、安心できる赤穂市民病院になってほしいです***

35  5

投稿:赤穂浪士_裏門組 2023年05月30日

赤穂浪士__裏門組様
ご説明ありがとうございました。早とちりしてしまってすみませんでした。病院が漫画の件で弁護士に相談してるとしたらとんでもなくお門違いだと思います。まずは被害者との和解が先じゃないかと。一年前の記者会見で和解すると発表までしたのに、赤穂市民病院から和解の話は一切ないと被害者の方のブログを読んでびっくりしました。被害者や赤穂市民だけじゃなく、メディアや世間まで騙したことになりませんか?私には漫画作者が赤穂市民病院や特定の誰かを批判してるようにも見えないし漫画は漫画として面白く(適切な言葉じゃなかったらごめんなさい)読ませてもらってます。真剣に医療事故問題を考えるきっかけをくれたし、問題医師がまだ医師を続けてるなんて絶対良くないと思ったし、注意喚起としての公益性が高いと思いました。とにかく赤穂市民病院は、まずは被害者たちと真摯に向き合い、今すぐ隠蔽をやめて赤穂市民に対してこれまであったことの説明責任を果たすことでしか信頼回復出来ないと思います。

84  5

投稿:赤穂市民 2023年05月30日

「漫画作者を提訴することが信頼回復?意味がわからない」というご意見がありました。
なるほど、舌足らずでした。
私の真意は
・公開である裁判になれば、市民は事件の詳細を知ることになる。
・そして、漫画の内容がどこまで信用できるものかを知ることになります。
・その結果、病院の闇というものが存在しているとなると
 市民病院に対する信頼は地に落ちる。
・そうなると、病院や市も本気で信頼回復の行動を取らねばならなくなる。
という論理です。

しかし、官吏は基本的に「ことなかれ主義、先例主義」です。
市長さんの言われた、
「コメントするのは、いかがなものか」の文言は便利なものですね。
至極、真っ当なこの言葉の陰には
事を大きくしたくないという、お気持ちが見え隠れ、、、
関係者に問い合わせたところ、
弁護士に相談しているとのこと。
でも、きっと、提訴はしないでしょう。

37  12

投稿:赤穂浪士_裏門組 2023年05月29日

今まで、赤穂民報は市民病院の医療事故のことを厳しく書き過ぎなんじゃ?と思ってましたがこの漫画を読んで考えが変わりました。もっと取り上げるべきだと思います。

145  12

投稿:公立病院医療従事者 2023年05月29日

>病院開設者の牟礼正稔市長は「漫画の存在は承知しているが、漫画について私がいちいちコメントするのはいかがなものか」
第三者が作った漫画に市が答えようが無いことが分かってるのに、いちいち取材して記事を書いてyoutubeにUPするのはいかがなものか。
他の記事に類を見ないエネルギー。
もうちょっと赤穂民報さんには広告主さんよりも全体のバランスを大事にしてほしい。

24  181

投稿:あいう 2023年05月29日

漫画作者を提訴することが信頼回復?意味がわからない。漫画なんだから脚色もあるでしょう。それぐらいのことは誰にだってわかります。そもそも赤穂市民病院が医療事故を隠蔽し続けてることや被害患者に真摯に対応しなかったことで裁判になってるんじゃないでしょうか。本当の意味で市民の信頼を取り戻すためには赤穂市民病院が被害患者と赤穂市民に対してしっかりと説明責任を果たすことだと思う。

91  7

投稿:赤穂市民 2023年05月29日

 赤穂市民病院の医療事故について情報を知りたいとの問い合わせを複数受けています。赤穂民報から伝えることのできる情報は記事に記載のとおりです。

 過去の記事は、この画面右上の検索窓(スマホの場合は右上の虫眼鏡アイコンをタップ)に「市民病院医療事故多発」のキーワードを入力して検索すれば表示されます。

46  5

投稿:赤穂民報 2023年05月29日

漫画「脳外科医 竹田くん」
よくぞ、公開してくれました。
内情を知る人、マンガを描ける人、筋書の巧みな人、、
さらには専門用語を含め英語のかける人、、、
そんなグループがやってくれたのでしょう。

薄々聞いてはいましたが、良く知らなかった赤穂市民病院の闇!

医療事故というものは事件になりにくいと言われます。
密室の事故であり、関係者は容易に口を開かない、、、

しかし、今回の漫画が真実ならば、医療事故どころではない、もはや傷害事件、、、
にも拘らず、組織防衛が先行する病院幹部の対応。

腹に据えかねた有志の方々が、提訴されるリスクも顧みず、
市民のため、市民病院のため、、、立ち上がってくれました。

病院の、そして市の幹部関係者にとっては
今回の漫画公開は青天のへきれきだったことでしょう。

ところで、一般的に漫画を含め、情報というものは100%正しいとは限りません。
思い違い、思い込みや誇張もあるでしょう。
一方的な解釈もあるでしょう。

ところが、いま、「脳外科医」とネット検索すれば、
イの一番に「脳外科医竹田くん」が出てきます。
検索結果は、閲覧回数が多い順になる傾向がありますから、
全国レベルでそれほど多くの皆さんが見ているということです。
それは漫画の内容が、全国に知れ渡りつつあるということです。

市民病院としては、
内容が間違っていると考えるなら法的措置を取るべきです。
沈黙は、正しいと認めることになりますから、
赤穂市民の名誉のために黙って居てはいけません。

そして、裁判ともなれば、真実は白日の下に晒されます。

既に巷の噂になっている市民病院の膿が明らかになり、
市民病院としても信頼回復に一段と力がこもる事になるでしょう。

ぜひ、提訴してください!

信頼が回復しなければ、
早晩、市民病院は潰れてしまう事は目に見えています。

最後に一言、最終責任者である市長も積極的に動くべきだと考えます。
会見で笑っている場合ではないですよ。

83  21

投稿:赤穂浪士_裏門組 2023年05月29日

医療過誤を認めているのは1件のみとのことですが、それを決めるのは病院サイドではないですよね。その認識からしてどうなんでしようね。

66  6

投稿:ゆき 2023年05月29日

市長さんの会見、期待はしてませんが、何事にも大変遺憾と言われている方が、市民病院問題では説明不十分、何も言えないとはなぜかな? それに笑いながら応対する態度にもがっくり!
被害に遭われた方の事をどう思われているのかな。

89  8

投稿:赤穂市民 2023年05月29日

このマンガの反応を見てると、どーも、赤穂だけの問題でないようですねぇ〜
医師の足りない地域医療の弱みに付け込んだ、厚生労働省、日本医師会、医科大学の権力、忖度の弊害のように見えます。

15  52

投稿:ジャニーズ、猿之助騒動と同じ 2023年05月29日

どこにもノンフィクションとは書いてなかったけど、赤穂民報さんの過去記事を読み返すと市民病院で起きた医療事故をモチーフにした作品であることは間違いなさそうですね。

赤穂民報さんだけだと医療事故がひどさがよくわからなかった(すみません。文字が苦手で)けど、漫画と照らし合わせると理解出来ました。問題の医師が本当にこんなひどい勤務態度だったなら何故解雇しなかったのか、漫画では上司を嵌めようとするシーンがありますが本当にあったことなのか、他にも色々気になることはあります。

漫画には出てきませんが(これから出てくるのかもしれませんが)その後被害者たちはどうなったのか、病院はどういう形で責任を取ったのか、とても気になりました。随分前にあった記者会見で和解すると言ってましたが、裁判がまだ続いてると知って驚きました。牟礼市長や市民病院の幹部の方は一体何を考えているのか、いつからそんな無責任な病院に変わってしまったのか、本当に悲しくなりました。どなたかのコメントにもありましたが、まずは被害者救済ではないでしょうか。赤穂市民病院が正常化することを市民として願っています。

83  6

投稿:赤穂在住人 2023年05月29日

自分は医療関係でもないし、家族も健康でありほとんど医療にかからないので、市民病院の問題は、大変なことが起こっているというくらいしか思っていませんでした。
でもこの漫画を知り、将来の家族や自分の事も心配になり色々調べてしまいました。この漫画が全部正しくはないけど、今の病院の対応、市長の対応は本当に納得できません。という意見が沢山出て、いい病院になるようにしてほしいです。

60  6

投稿:赤穂の未来が心配ながじゃあ 2023年05月28日

赤穂市民にとって一連の医療事故は他人事ではありません。
問題が改善されない限り、同じようなことがまた起こります。
次の犠牲者はあなたやあなたの大切な人達かもしれない。
だから多くの人が真剣に声を上げているんです。

27  1

投稿:明日は我が身 2023年05月28日

攻撃してつぶす目的など誰も持ってないと思います。 純粋に赤穂市民が安心して治療を受けられる健全で責任ある病院であってほしい。そう願っていろいろな形でメッセージを送っているんです。この漫画にあるような隠ぺい体質、ずさんな安全管理、無責任な経営陣、同僚に甘い監査そして不明確かつ適当な採用基準、それでは誰も安心して治療を受けることができません。
牟礼市長のこの件に関する回答ならびにこれまでの対応には大変不満があります。

138  8

投稿:赤穂人 2023年05月28日

この漫画について市長がコメントしない姿勢は理解できなくもないが、それ以前に、公立(自治体)の病院としてどう在るべきなのか、開設者としては責任があります。
誠実かつ真摯に向き合っておられていたならば、そもそもこのような漫画は書かれることもなかったであろうし、当然、拡散され大きな話題になることもなかったわけです。
このまま行くと、市民だけでなく、市民病院で患者さんに尽くす善良な医療従事者さんにまで悪影響を落とすことになりかねないこと、非常に危惧いたしております。

119  6

投稿:安全かつ健全な国民のための医療を望む者 2023年05月28日

漫画だからもちろん脚色はあると思うけど、文字だけより理解しやすかったし、報道は攻撃とは違うと思う。市民病院の隠蔽体質や、事故から三年以上も経ってるのに被害者が全く救済されてないことが異常なんです。今の病院幹部ではもう限界なのでは?赤穂市民が本当に将来の医療を憂うなら市民病院に今すぐ隠蔽をやめて本気で医療事故問題と向き合うように求めることが先だと思う。

219  8

投稿:赤穂市民 2023年05月27日

SNSに踊らされないように、しかししっかりと市民病院を建て直し頑張ってください。
攻撃するばかりで、自分が住む市の医療機関が終わったらどうなるかということが理解できてない市民が多いです。
将来、人口がへり高齢化がすすみ、営利目的の医療機関は利益がでなければとっとと撤退する可能性もあります。
ただ攻撃して潰すだけが正解ではありません。

40  335

投稿:将来の医療を憂う 2023年05月27日

?謎?って表記がありますが、単純に 知ってる人が口を噤んで隠蔽してるだけでしょう?

117  11

投稿:松井某 2023年05月27日

コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
投稿ルールを遵守できる方のみご投稿ください。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警