忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 社会
  3. 記事詳細

赤穂LCが認証60周年 式典と記念講演で祝う

 2023年05月14日 
 認証60周年を迎えた赤穂ライオンズクラブ(LC)の記念式典が13日、中広の赤穂化成ハーモニーホール小ホールであり、節目を祝った。

赤穂ライオンズクラブの認証60周年を祝った記念式典


 赤穂LCは昭和37年12月結成。翌年5月12日に全国522番目のクラブとして国際協会の認証を受けた。半世紀続く千種川水生生物調査をはじめ献血運動や短期交換留学制度による国際交流、少年野球大会の主催などに長年取り組み、近年はこども食堂への支援も行っている。

 式典で寒川真吾会長は「今日まで迎えられたのは歴代会長と先輩方の努力、ブラザークラブのお力添えによるもの」と感謝を述べ、「3年に及ぶコロナ禍の暗いトンネルをくぐり、伝統と実績を心に刻み、地域社会に貢献できるクラブとして新たな一歩を踏み出し、次世代にバトンをつないでいきたい」とあいさつ。永年会員表彰や60周年記念事業として赤穂高校へパソコン一式を贈呈するセレモニーなどを行った。

式典であいさつする寒川真吾会長


 式典に続き、赤穂高校の生徒グループが唐船海岸の環境をテーマに同クラブのサポートを受けて行ったフィールドワークを探究発表。また、元読売テレビ解説委員の辛坊治郎氏が「明日を読む『溢れる情報の海を乗り切るには』」と題して記念講演し、一般来場者を含む約400人が聴講した。

記念講演した辛坊治郎氏



<前の記事


関連サイト:
■赤穂ライオンズクラブ(外部サイトへリンク)


掲載紙面(PDF):
2023年5月20日号(2507号) 1面 (5,077,063byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)
[ 社会 ]


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
投稿ルールを遵守できる方のみご投稿ください。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 城南緑地のコクチョウ死ぬ←散歩好き(05/21)
  • 花岳寺通商店街恒例「土曜夜店」 6月8日に開幕←ぽん(05/20)
  • 「パリへの挑戦」CFで支援呼び掛け←なすび(05/16)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 花岳寺 兵庫県警
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 花岳寺 兵庫県警