忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 社会
  3. 記事詳細

移住希望で赤穂を下見 宿泊費を一部補助

 2023年05月03日 
 赤穂市への移住促進を図ろうと、一般社団法人あこう魅力発信基地は、市外からの移住希望者が市内で住居や仕事を探すために市内の民間宿泊施設に滞在する場合の宿泊費の一部を補助する事業を始めた。

 住居探しやハローワークでの就業相談のほか、赤穂市内の生活環境を調査する活動を目的に宿泊する場合も対象。例えば、病院や学校、スーパーといった暮らしに必要な施設を下見することも該当する。

 宿泊日の6か月前から宿泊最終日までの間に同法人に移住相談することを条件に、1泊あたり1人4000円を上限に実際に支払った宿泊費を補助。年度内に1人2万4000円まで補助する(複数人の場合は1組5万円まで)。

 宿泊日の7日前までに申請書など必要書類を提出。滞在後2週間以内に報告書を求められる。予算(今年度は50万円)がなくなり次第、受付を終了する。問い合わせは同法人Tel43・6931(赤穂市役所2階)。

 赤穂市では、移住希望者に一戸建て住宅を1日1000円で貸し出す「お試し暮らし住宅」を設けているが、好評で稼働率が高く、希望しても予約が難しい状況が多いことから補完する施策として民間施設宿泊費補助制度を導入した。同法人によると、加西市や備前市でも実施されており、「西播磨地域では、おそらく初めて」という。
<前の記事
[ 社会 ]


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
投稿ルールを遵守できる方のみご投稿ください。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 城南緑地のコクチョウ死ぬ←散歩好き(05/21)
  • 花岳寺通商店街恒例「土曜夜店」 6月8日に開幕←ぽん(05/20)
  • 「パリへの挑戦」CFで支援呼び掛け←なすび(05/16)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 花岳寺 兵庫県警
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 花岳寺 兵庫県警