忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 商業・経済
  3. 記事詳細

ふるさと納税返礼品に「赤穂のおむすびセット」

 2023年03月31日 
 赤穂市のふるさと納税「ふるさとづくり寄付金」の返礼品に地元産の塩に米と海苔などを箱詰めした「赤穂のおむすびセット」が4月から加わる。

地元生産者が共同で商品化した「赤穂のおむすびセット」


 市内の農家と製塩企業、漁協などが共同で商品化。市は、日本遺産「『日本第一』の塩を産したまち 播州赤穂」にちなんだ返礼品としてPRする。

 箱の中身は、坂越の製塩メーカー、赤穂化成が枝条架で濃縮した海水を平釜で煮詰めた「塩の国の塩」、高野の前川農産が栽培した「ヒノヒカリ」3キロ、赤穂市漁業協同組合の漁師が丹精込めて育てた板海苔(10枚2袋)、炊飯器に入れるとご飯がふっくら炊き上がる赤穂雲火焼の「うんかの恵味(めぐみ)」の4点。

 「塩の国の塩」は、にがり成分を多く含み濃厚な「差塩」と、さっぱりとした味わいの「真塩」が200グラムずつ入り、味の違いを比べられる。

 市によると、複数の生産者が連携した返礼品は赤穂市では初めて。赤穂市が誇る塩と農水産物、伝統工芸の魅力を一度に味わってもらえるセットとして、1日から「赤穂市ふるさと納税チャンネル」で公開する動画で牟礼正稔市長自らPRする。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2023年4月1日号(2502号) 4面 (9,714,363byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
投稿ルールを遵守できる方のみご投稿ください。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 《市民病院医療事故多発》被害患者が脳外科医を刑事告訴←鬼手仏心(12/02)
  • 12月1日に「はくほう会病院」を統合 赤穂中央病院←赤穂民報(11/29)
  • 12月1日に「はくほう会病院」を統合 赤穂中央病院←匿名(11/29)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警