忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 社会
  3. 記事詳細

好転期待「春が訪れる年に」新年交礼会

 2023年01月04日 
 赤穂市の2023年新年交礼会(市、商議所など主催)が4日、加里屋中洲の赤穂ロイヤルホテルであり、地元企業や団体の長など約150人が参加。年始のあいさつを交わした。

万歳三唱で年の初めを祝賀した新年交礼会


 主催者を代表し、牟礼正稔市長は「誰もが安心して健やかに暮らせるまちづくりを加速していく一年に」と年頭の所感を述べた。山田昌弘議長は「市民の皆様や各種団体からいただいた意見を市政に反映させるため、今後とも提言していきたい」と抱負。赤穂商工会議所の目木敏彦会頭は「十干十二支で『癸卯(みずのとう)』の年は古来より、長く続いた極寒の冬がやっと終わり、草木が芽吹く春が訪れる年と言われている。コロナに翻弄され続けた私たちの生活や経済に、やっと春が訪れる年になると期待している」と前向きに語った。

 地元選出の国会議員や県会議員が来賓としてあいさつ。特別ゲストとして第36代赤穂義士娘の小林美柚(みゆ)さんと宮地真子(まこ)さんが抱負を発表して花を添え、市自治会連合会の矢野英樹会長の音頭で万歳三唱し、初春を祝った。
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2023年1月14日号(2491号) 1面 (4,785,029byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)
[ 社会 ]


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
投稿ルールを遵守できる方のみご投稿ください。
今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 雪の国道で立ち往生 親切な父娘がくれた焼きそばパン←ちょっと待って(01/30)
  • 雪の国道で立ち往生 親切な父娘がくれた焼きそばパン←赤穂の主婦(01/29)
  • 雪の国道で立ち往生 親切な父娘がくれた焼きそばパン←疑問(01/29)

各種お申込み

以下より各お申込み、資料請求フォームにリンクしています。ご活用下さい。

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合