忠臣蔵のふるさと・播州赤穂の地域紙「赤穂民報」のニュースサイト
文字の大きさ

赤穂民報


  1. トップページ
  2. 文化・歴史
  3. 記事詳細

「川柳赤穂吟社」10周年記念で誌上大会 投句募集

 2022年10月08日 
 「赤穂から川柳文化を発信しよう」と2012年に結社した「川柳赤穂吟社」(金碇庄平主宰)が創立10周年を迎えた。節目を記念して実施する誌上川柳大会の作品を募集している。

 赤穂川柳講座の受講生らによって創設され、兵庫県川柳協会、赤穂市文化協会に加盟。濱邉稲佐岳氏を講師に毎月第2金曜日の午後1時〜3時半に加里屋中洲の赤穂市民会館で月例会を開いている。

 川柳大会は創立2年目から毎年秋に開催しており、今回は一昨年と昨年に続き誌上大会となった。

 各題2句を明記し、投句料1000円(切手不可)を添えて大会事務局(〒670・0884、姫路市城北本町9の15、濱邉淳方)へ送付すればよい。10月31日(月)消印有効。問い合わせはTEL090・3721・9295。

 課題と選者は次のとおり。各題ごとに入賞句を選考。発表誌は12月下旬に発行される。

▽「洗う」=永見心咲選
▽「風」=鴨田昭紀選
▽「沈む」=大内せつ子選
▽「里」=高橋土筆坊選
▽「脱ぐ」=新家完司選
▽「絵」=赤井花城選
<前の記事


掲載紙面(PDF):
2022年10月8日号(2479号) 1面 (5,077,944byte)
 (PDFファイルを閲覧するにはこちらからAdobe Readerを入手してください。)


コメントを書く

お名前 (必須。ペンネーム可):

メールアドレス (任意入力 表示されません):

内容 (必須入力):

※コメントは投稿内容を赤穂民報社において確認の上、表示します。
投稿ルールを遵守できる方のみご投稿ください。

1 2 3 4 5 6

今週のイベント・催し
23
(月)
 
24
(火)
25
(水)
26
(木)
27
(金)
 
28
(土)
 
29
(日)

最新のコメント

  • 丸山サンビーチ駐車場 11月から有料←姫路人(11/24)
  • 関福大リレーコラム・心のふるさと、播州赤穂←懐かしい!(11/21)
  • けが猫救護した人に通りがかりの女性が2000円を渡した理由←尾のM(11/06)

メール会員登録

赤穂民報のニュース(一部)をリアルタイムでお届けします。

e-mail(半角入力)

携帯でドメイン指定受信をされている方は「@QRmail.jp」を指定してください。

スマホサイトQRコード

スマホ用URLをメールでお知らせ!
e-mail(半角入力)


ドメイン指定受信をされている方は「@ako-minpo.jp」を指定してください。

閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合
閉じる
中村唯心堂 中道工務店 矢野防水工業 赤穂メモリアルホール 野中砂子土地区画整理組合 赤穂精華園 花岳寺 兵庫県警 浜市土地区画整理組合